遠藤新菜のビジュアルが初解禁!映画『無伴奏』公開日&前売特典発表

直木賞受賞作家、小池真理子の半自叙伝的同名小説を、矢崎仁司監督が完全映画化する映画『無伴奏』の公開日が2016年3月26日に決定し、前売券特典ビジュアルが解禁となった。

小池真理子の半自叙伝的同名小説を映画化『無伴奏』

1969年、反戦運動や全共闘運動が起きていた激動の時代。女子高3年の野間響子(成海璃子)は、親友と制服廃止闘争委員会を結成し、革命を訴える日々おくりながらも、実はベトナムにも安保にも沖縄にも強い想いがあるわけではなく、学園紛争を真似しているだけの自分に嫌気がさしていた。そんなある日、響子は、親友に連れられて入ったクラシック喫茶「無伴奏」で、 フランクだがどこか捉えどころのない大学生・渉(池松壮亮)と幼い頃からの親友でニヒルな祐之介(斎藤工)、祐之介の恋人で奔放な魅力を放つエマ(遠藤新菜)の3人に出会う。「無伴奏」で会って話をするうち、いつしか響子は渉に惹かれていく。初めてのキス、初めてのセックス。“革命”以上に刺激的な恋の魔力に響子が囚われていたある日、思いもよらない、衝撃的な事件が起こる――

直木賞受賞作家、小池真理子の半自叙伝的同名小説を『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司監督が完全映画化した映画『無伴奏』。激動の時代の中で、刺激な恋に身を任せていく主人公・響子を成海璃子が演じる。響子と互いに惹かれ合っていく大学生・渉を池松壮亮が、渉と幼なじみの親友・祐之介を斎藤工が、祐之介の恋人・エマをnon-noモデルとしても知られる遠藤新菜が演じる。未来を変えるべく若者たちが声あげ高揚していた1969年~71年の仙台を舞台に、多感な恋に揺れ動く男女の姿を繊細かつ大胆に描く、切なく耽美なラブストーリー。

無伴奏 前売り

本作の公開日が2016年3月26日に決定し、あわせて前売特典ビジュアルが解禁となった。ティザービジュアルと、成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤新菜の海辺のシーンのスチールの2種類のポストカードセットとなっており、遠藤新菜はこのポストカードで初めてビジュアルが公開となる。

無伴奏 前売り

前売券は本日2015年12月26日より、新宿シネマカリテ、丸の内TOEI及び、メイジャーのサイトにて販売が開始となっている。

映画『無伴奏』は、2016年3月26日より新宿シネマカリテほか全国ロードショー。

(C)2015 「無伴奏」製作委員会

関連リンク

おおらかなキスをしてみたい―映画『XXX』矢崎仁司監督独占インタビュー
素敵なキスは見て◯◯した気に―矢崎仁司監督作『XXX』初日舞台挨拶
故郷の清瀬で撮影―阿部寛×是枝裕和監督『海よりもまだ深く』情報解禁!
全作品さきどり一挙紹介!2016〜2017松竹配給作品ラインナップ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 星井 七億
    • 岡部照将
    • 立岡未来
    • 内田俊太郎
    • ヒナタカ
    • kaiya

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo