若く美しい女性と男との異常な関係…ビートたけし主演『女が眠るとき』

女が眠る時

ビートたけしが、約12年ぶりに自作以外の映画で主演をつとめる映画『女が眠る時』が2016年2月27日より公開となる。

狂っているのは自分なのか。それとも、目の前の現実か

女が眠る時

美しい海辺に佇むリゾートホテルに滞在していた小説家の健二(西島秀俊)は、処女作のヒット以来、良き題材に恵まれず自らの才能に苦悩していた。ある日彼はプールサイドで初老の男性・佐原(ビートたけし)と若く美しい女性・美樹(忽那汐里)という親子ほど年の離れたカップルを見かける。ほんの好奇心から始まった健二の「覗き」はやがて常軌を逸した行動へと変化していく――

女が眠る時

映画『女が眠る時』は、女への執着が狂気へと変わっていく男の姿を、背徳的かつ官能的な映像美で描いたセクシー・サスペンス。スペインの作家ハビエル・マリアスによる短編小説「WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING」を、『ジョイ・ラック・クラブ』や『スモーク』のウェイン・ワン監督が映画化した。ウェイン・ワン監督は本作が日本映画初監督作となる。

女が眠る時

日本映画初監督のウェイン・ワン監督には、豪華俳優陣が集結。謎めいた初老の男・佐原を、自作以外での映画主演は『血と骨』以来12年ぶりとなるビートたけし、佐原の行動に振り回されていく作家・健二を西島秀俊が演じる。

女が眠る時

さらにミステリアスな若い女性・美樹には、オーストラリア出身で国際派女優としての期待も高い忽那汐里、健二の妻・綾役に現在ニューヨークに拠点を移して活動している小山田サユリ。ほかにも、佐原たちの過去を知る謎の居酒屋店主にリリー・フランキー、健二に疑いの目を向ける刑事役に新井浩文、綾の友達でホテルの従業員役に渡辺真起子など国内外で活躍中の俳優が名を連ねている。

女が眠る時

女が眠る時

女が眠る時

プロデューサーは、イーサン・ホークが主演・監督した映画『痛いほどきみが好きなのに』ほか、海外作品を多数手がけてきた木藤幸江。エグゼクティブプロデューサーは『座頭市』『十三人の刺客』など数々のヒット作を生み出した白石統一郎。ワン監督の要求するカメラワークを実現させたのは、映画『軽蔑』『さよなら歌舞伎町』など多くの作品で撮影を務めた鍋島淳裕。脚本は、2011年に癌告知を受けた父を主演としたドキュメンタリー『エンディングノート』で注目された砂田麻美と、製作陣も日本映画界を代表する精鋭スタッフが参加している。

そしてさらに、本作のイメージソング「FIXER -WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING-(女が眠る時)」を中森明菜が歌う。中森明菜は、公開となっている予告編でもタイトルコールを担当している。

女が眠る時 チラシ

映画『女が眠る時』は2016年2月27日公開。

(C)2016 映画「女が眠る時」製作委員会

画像ギャラリー

関連リンク

予測不能の恐怖、実に気味の悪い物語―映画『クリーピー』特報解禁
松ケン全裸!キケンな特報映像が解禁―映画『珍遊記』ナレーションは千葉繁
イメージを覆す役に挑戦―クォン・サンウ主演最新作『探偵なふたり』
全作品さきどり一挙紹介!2016〜2017松竹配給作品ラインナップ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 木村うい
    • 片平圭亮
    • firstserver
    • 大谷和美
    • 星井 七億
    • hosohana

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo