故・森田芳光監督に捧ぐ「の・ようなもの」続編「の・ようなもの のようなもの(仮題)」2015年公開 決定!

シネマズです!2011年に大変残念ながら急逝された森田芳光監督デビュー作「の・ようなもの」続編「の・ようなもの のようなもの(仮題)」の製作が発表!森田監督の遺作となった『僕達急行 A列車で行こう』主演の松山ケンイチさんを主人公に迎え、「の・ようなもの」キャストから伊藤克信さん、尾藤イサオさん、でんでん さん、さらに森田組に縁の深いキャストの皆さんに多数ご出演頂き、2015年 全国ロードショー♪

森田芳光監督に捧ぐ 「の・ようなもの」続編に“森田組”結集!主演は松山ケンイチ:映画.com
「の・ようなもの のようなもの(仮題)」ティザーサイト

の・ようなもの森田監督のデビュー作「の・ようなもの」は、東京の下町を舞台に修行中の“二つ目”落語家の青春を描いたコメディ。
本作プロデューサーで森田監督の妻である三沢和子さんは「(森田監督の)回顧上映やイベントなどはあるけれど、やはり“何か新しく”発信しなきゃいけないんじゃないか」との思いを一周忌が明けてから強められ、月命日のたびに集まっていらしていた多くの森田組スタッフの皆さんと「ある日いつものように集まっている時に(『の・ようなもの』作中で)師匠の命日に落語家たちが集まっているみたいだな!と、みんなで盛り上がって…自然発生的に今回の企画がスタートしました」と、森田組 集結の経緯をコメント。

本作では、長年 森田組で助監督・監督補を務められた杉山泰一さんが監督デビューを果たします!
最初は抵抗もあったそうなんですが「森田監督には16本つきましたが、ポジティブな発想が得意な監督でしたから自分も“ポジティブ”に行こうと切り替えました。気心が知れたキャスト・スタッフばかりなのでリラックスして現場に挑めています」と、森田監督の意思を継ぐ覚悟を語られました。

主演 松山ケンイチさんも「『の・ようなもの のようなもの』の世界に自分が入る事がとても不思議で、同時に光栄です。今回のほとんどの出演者が森田作品経験者なので、その中で仕事ができる事も喜ばしく思っております!」と、再び森田組に出演できる喜びを語り「奇をてらわず人間そのもののおかしさが出せたらな、と思っています。とにかくまっすぐに役と向き合おうと思います。」とコメント。

いよいよ今月、撮影がクランクイン!
ただいま公式ティザーサイトでは「9月21日 東京都港区内」「9月22日 埼玉県草加市内」で行われる撮影にご参加頂けるボランティア・エキストラの皆さまを大募集中~皆さま、いよいよ復活を遂げる森田組の撮影にぜひご協力よろしくお願いいたします♪

ボランティア・エキストラ募集フォームはコチラ!

映画「の・ようなもの のようなもの(仮題)」は、2015年に全国ロードショー!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • kamito努
    • 藤井隆史
    • Yamazaki
    • しましま
    • 大川竜弥
    • グアリーニ・ レティツィア

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo