じゅんいちvs具志堅!『ドローン・オブ・ウォー』公開前イベント開催

2015年10月1日から全国ロードショーの『ドローン・オブ・ウォー』の公開に先がけ、秋のドローン運動会イベントが3331 Arts Chiyodaで実施され、元ボクシング世界王者の具志堅用高、R-1ぐらんぷり王者のじゅんいちダビッドソンによって同作の宣伝隊長の座が争われた。また日本初のドローン芸人・谷+1。(たにぷらすわん)も登場し会場を盛り上げた。

『ドローン・オブ・ウォー』イベント④

「王者」の二人がスポーツ対決

運動神経のある具志堅用高とじゅんいちダビッドソンということもあり、宣伝部長の座は縄跳びやリフティングによる対決。

『ドローン・オブ・ウォー』イベント③

選手宣誓ではじゅんいちが「今日の戦いとかけて、初めて手料理を作る若い女性と説く、その心っていうのは、頑張るけど、どうなるかわからん」と爆笑を取り、縄跳びの二重跳び対決ではボクシングの練習でも使用していた具志堅が圧勝。リフティング対決では本職(?)のじゅんいちが勝利。勝負は谷+1。プレゼンツの最終対決に持ち越された。

『ドローン・オブ・ウォー』イベント①

最終競技はドローンから放たれるマシュマロを口でキャッチする「ドローンマシュマロキャッチ」。谷+1。は自らが操縦するドローンからマシュマロを放ち、口で受けるデモンストレーションを見せ喝采を浴びた。
具志堅・じゅんいちともに失敗に終わると最後はじゃんけんで雌雄を決することになり、結局じゅんいちが宣伝隊長の座を射止めた。

じゅんいちは「イーサン・ホークの心の苦悩とギリギリの葛藤とせめぎ合いはみてるこっちも考えさせれられる作品なので、ぜひ、10月1日から映画館の空いてるスペースに走りこんでいただきたい!」とコメントし、谷+1。の指導のもと、具志堅とじゅんいちはドローンの操縦にもチャレンジして大盛り上がりイベントは終了した。

『ドローン・オブ・ウォー』イベント②

映画『ドローン・オブ・ウォー』は「9.11」以降始まった【対テロ戦争】の知られざる真実を暴く問題作でアンドリュー・ニコル監督/脚本、イーサン・ホーク主演。2015年10月1日から全国公開される。

(C)2014 CLEAR SKIES NEVADA,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

ドローンの兵器利用を描く問題作『ドローン・オブ・ウォー』15年秋日本公開
映画好きの食指をそそる!? 先取り、秋シネマ
“今”の日本へ問いかける-映画『天空の蜂』各界の著名人のコメント到着!
女子高生殺害を巡る暴力の連鎖―キム・ギドグ監督最新作16年1月公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 東京散歩ぽ
    • 大場ミミコ
    • 朝井麻由美
    • 中村真実
    • つちや ゆみえ
    • ヒナタカ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo