綾野剛が手錠を掴み…映画『日本で一番悪い奴ら』ティザービジュアル解禁

『凶悪』の白石和彌監督の待望の新作、映画『日本で一番悪い奴ら』のティザービジュアルが解禁となり、綾野剛演じる諸星の姿が初解禁となった。

綾野剛が日本一ワルな警察官を演じる『にほんで一番悪い奴ら』

白石和彌監督 日本で一番悪い奴ら

映画『日本で一番悪い奴ら』は、メジャーデビュー作となった『凶悪』が国内の各映画賞を総ナメにした白石和彌監督のメジャー第2弾となる作品。北海道出身の白石和彌監督が構想をあたためていた、2002年に北海道で実際に起こった「日本警察史上、最大の不祥事」とよばれる「稲葉事件」をモチーフに映画化する作品で、本作で綾野剛と初タッグを組む。

綾野剛は、“黒い警部”の異名を残す実在の男をモデルにした北海道警察の刑事・諸星を演じ、その26年間にわたる驚くべき半生が描くが、綾野剛は出演オファーに関して、白石監督の最新作であり、脚本の圧倒的な内容に惚れ込み「何を犠牲にしても出演するべき作品」と感情を露わに、オファーからわずか3日で出演を快諾した意欲作となっている。

日本で一番悪い奴ら ティザービジュアル
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

このたび公開されたティザービジュアルで、綾野剛演じる諸星の姿が初解禁となった。ティザービジュアルは、警官の制服に身をつつみ、敷き詰められた拳銃の上で手錠を掴む、意味深な仕上がりとなっている。

なお、このティザービジュアルを全帯に施した、本作の原作「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」の文庫本が、1月15日より発売される。

映画『日本で一番悪い奴ら』は6月25日(土)より全国劇場にて公開。

関連リンク

白石和彌監督が綾野剛とタッグで悪を描く!映画『日本で一番悪い奴ら』
みんなの癒し綾野剛さん特集!多摩映画祭の受賞コメントを写真と書き起こしで振り返る!
予測不能の恐怖、実に気味の悪い物語―映画『クリーピー』特報解禁
全作品さきどり一挙紹介!2016〜2017松竹配給作品ラインナップ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • つちや ゆみえ
    • カツセマサヒコ
    • firstserver
    • アスカ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo