勘九郎・桃李・優子のアクション満載『真田十勇士』特別映像

大ヒットを記録した同名演目の舞台を映画化する、堤幸彦監督作、中村勘九郎主演、映画『真田十勇士』のメイキング満載の特別映像が解禁となった。

映画『真田十勇士』メイキング満載の特別映像

真田十勇士 本ポスター映画『真田十勇士』は、2014年に上演され、大ヒットを記録した同名演目の舞台を、演出を手がけた堤幸彦監督によって映画化する作品。本作の全国公開と同時期に、堤幸彦監督演出で舞台上演もおこなわれ、映画界・演劇界にとって史上初の試みとなる「世紀のダブルプロジェクト」、そして出版化も予定されており、映画×舞台×小説という、メディアミックスで展開される。
 
本作の主人公で、”歴史を変える大嘘”で真田幸村を天下一の武将に仕立て上げる、真田十勇士の中心的存在・猿飛佐助に扮するのは、中村勘九郎。勘九郎は、2014年で行われた舞台でも主演を務め「まさか映画になるとは思わなかったんですけど、素直に嬉しかったですね。結構ハードな舞台だったので、死ぬ思いでやっていたものが報われたのかなって」と喜びを噛みしめながら撮影に挑んだ。
 
容姿端麗で頭も切れ、真田十勇士を佐助とともに支えていく寡黙でクールな実力派忍者・霧隠才蔵には松坂桃李。「笑って感動して、オワッ!てなって、ゾクッ!となり、あっという間に時が過ぎる時代劇作品もなかなか無いんじゃないかな」とコメント寄せている。
 
佐助と才蔵の幼馴染で、才蔵に対して密かな感情を抱きながらも、女忍びとして彼らの命を狙う”くのいち”火垂には、堤監督作品3作目にして、本格時代劇初出演の大島優子。「アクションとか演出がダイナックとか派手なだけじゃなくて、色んなものを含めて凄くパワーのある作品だと思ったから、これ全部つながったらどれだけヘビーなんだろうと思ったんですけど」と映画完成に心を躍らせている。
 
映画・舞台ともに監督を務めたのは、堤幸彦。天下の名将と名高い真田幸村が実は“腰抜け”の武将であった、という人気脚本家マキノノゾミが大胆な発想で手がける本作。幸村を本物の立派な武将に仕立てるため、猿飛佐助が超個性的な10名を集め、真田十勇士を結成。徳川軍との決戦に挑むさまが描かれる。
 
映画では、真田丸や大阪城など日本映画史上類を見ない大スケールのセットを組み、撮影が敢行された。監督の堤ですら「端から端まで全部見渡すことが出来ないくらい大きく」「ロケも広大な敷地を借りて」撮影されたことを明かす。3ヶ月かけて制作された、真田軍の出城「真田丸」では、200人以上のエキストラが集められ、大坂の冬の陣が撮影された。
 
解禁となった映像は、合戦シーンでの中村勘九郎と松坂桃李のアクションや、大島優子のワイヤーアクションに挑む姿など、メイキング映像とともに大迫力の本作の魅力が伝わるものとなっている。
 
映画『真田十勇士』は、2016年9月22日(木・祝)より全国ロードショー。

(C)2016『真田十勇士』製作委員会

関連リンク

勘九郎佐助が飛び回る!映画『真田十勇士』特報映像解禁
真田丸ゆかりの地を巡る!関西・大阪城周辺編
真田丸ゆかりの地を巡る!関西・龍安寺周辺編
真田幸村イヤーを先駆け!『映画 講談・難波戦記』DVD発売決定シネ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 大谷和美
    • 井上大輔
    • ゆうせい
    • kamito努
    • 田下愛
    • 小峰克彦

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo