120年の歴史…寅さん釣りバカ、残菊。あの頃の名作『松竹120周年祭』開催

明治28年の創業から今年で120周年を迎える松竹株式会社は、古くから紡がれた歴史を振り返る特集上映会『松竹120周年祭』を2015年10月10日(土)から11月27日(金)の期間、東劇にて開催する。

懐かしのあの名作たちをもう一度スクリーンで

特集内容は、松竹の数々の傑作たちを最先端デジタル技術でよみがえらせた【デジタル修復版一挙上映】では、キネマ旬報ベスト・テンで1位を受賞した『晩春」や、カンヌのクラッシック部門受賞『残菊物語』。
そして松竹の二大巨塔シリーズ【『男はつらいよ』『釣りバカ日誌』シリーズ セレクト上映】では、言わずと知れた名作たちの中から、人気の7作品をそれぞれ厳選したラインナップ。

【上映作品】

◆デジタル修復版9作品
『晩春』<デジタル修復版ジャパンプレミア上映>
『残菊物語』<デジタル修復版ジャパンプレミア上映>
『青春残酷物語』
『カルメン故郷に帰る』
『東京物語』
『彼岸花』
『お早よう』
『秋日和』
『秋刀魚の味』

プリント

◆「釣りバカ日誌」シリーズセレクト上映
『釣りバカ日誌』
『釣りバカ日誌5』
『釣りバカ日誌6』
『釣りバカ日誌7』
『釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇』
『釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪』
『釣りバカ日誌20 ファイナル』

DA-5731_S

◆「男はつらいよ 」シリーズセレクト上映
『男はつらいよ』(第1作)
『男はつらいよ柴又慕情』(第9作)
『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』(第15作)
『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』(第17作)
『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花』(第25作)
『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』(第29作)
『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』(第32作)

DB-5515

料金:■一般 デジタル修復版1, 300円、
『男はつらいよ』『釣りバカ日誌』セレクト上映1,100円/シニア1,100円/小人(小・中・高校生)1,000円/障がい者手帳をお持ちのお客様(同伴の方2名まで)1,000円

タイムスケジュール・作品詳細はこちら http://www.shochiku.co.jp/120festival/

関連記事

300冊もの「GHQ検閲歌舞伎台本」をデジタル化!松竹大谷図書館がクラウドファンディングを開始
夢と愛を積むひと…?手紙が紡ぐ、フリー素材モデルと松竹・美人社員の1日
寅さんの舞台・柴又「大徳」で佃煮と漬物を堪能した結果・・・
もし、寅さんがめちゃくちゃモテていたら、、

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • カツセマサヒコ
    • apopo
    • タクスズキ
    • 砂流恵介
    • グアリーニ・ レティツィア
    • Yamazaki

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo