U2ボノが絶賛!『シング・ストリート 未来へのうた』予告解禁

『ONCE ダブリンの街角で』や『はじまりのうた』を手がけたジョン・カーニー監督による最新作『シング・ストリート 未来へのうた』の予告映像ならびにポスター画像が解禁となった。

映画『シング・ストリート 未来へのうた』予告映像&ポスター解禁

シング・ストリート 未来へのうた

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛特訓&曲作りの日々が始まった――

シング・ストリート 未来へのうた ポスター映画『シング・ストリート 未来へのうた』は、1985年のダブリンを舞台に、両親の離婚やいじめなどで人生のどん底の少年がバンドを組み、ストリートや海辺でのPV撮影を重ねるうちに加速する切ない恋と友情を描いた作品。メガホンを取ったのはアカデミー賞歌曲賞を受賞した『ONCE ダブリンの街角で』や、『はじまりのうた』のジョン・カーニー監督。
 
本作は音楽が特徴的な作品で、主題歌を『はじまりのうた』で映画初出演したマルーン5のアダム・レヴィーンが手掛け、さらにデュラン・デュラン、A-ha、ザ・クラッシュ、ザ・ジャムなど80年代ブリティッシュ・サウンドにのせて、音楽が人と人の心をつなぎ、共に運命を切り開く力をくれる瞬間を鮮やかに切り取る青春音楽エンタテインメントとなっている。
 
U2のボノは自身のバンドのオフィシャルサイトで「2016年ベストムービー」と絶賛コメントを出している。
 
映画『シング・ストリート 未来へのうた』は2016年7月9日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント 他全国順次公開。

(C)2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

関連リンク

世代を越えた交流とギャップ―映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』
ブレイク・ライヴリーがセクシーな水着姿チラ見せ『ロスト・バケーション』
美映像の予告解禁!映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
【予告解禁】『ローマの休日』を世に送り出した脚本家の波乱万丈な人生

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 立岡未来
    • アスカ
    • 滝口アキラ
    • kaiya
    • しましま

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo