無敗ボクサーの挫折と再生―ジェイク・ギレンホール主演『サウスポー』予告解禁

サウスポー

ジェイク・ギレンホール主演、無敗のボクサーの挫折と再生を描いた映画『サウスポー』の予告映像が解禁となった。

ジェイク・ギレンホールが今度はボクサー役を熱演『サウスポー』

サウスポー

リング上で脚光を浴びるチャンピオン、ビリー・ホープ(ジェイク・ギレンホール)。怒りをエネルギーに相手を倒すというスタイルに心配が耐えない妻(レイチェル・マクアダムス)と娘(ウーナ・ローレンス)。その彼の怒りは無情にも妻の死へと繋がってしまう。最愛の妻を失くしたビリーは悲しみに暮れる毎日。ボクシングにも力が入らず全てを失ってしまう。愛する娘までも…。そんなビリーは、今は第一線を退き、古いジムを営むトレーナーのティック(フォレスト・ウィテカー)のもとを訪れる。かつて、ビリーが唯一恐れたボクサーを育てた彼に教えを請い、自らの「怒り」を封印することを学んでいくビリー。やがて彼は、過去の自分と向き合うことで闇のなかに光を見出して行く――

サウスポー

映画『サウスポー』は、かつては無敗のチャンプを誇ったボクサーが、家族も地位も失いながらもどん底から這い上がる姿を描いた人間ドラマ。主演は映画『ナイトクローラー』で12キロの減量を行うなど徹底した役作りを行い、演技派俳優としての実力を存分に発揮したジェイク・ギレンホール。本作でも撮影までの6ヵ月間1日2回のトレーニングを週7回こなし、ボクシングのチャンプにふさわしい筋骨隆々の肉体を作りこむほどの徹底ぶりを見せている。

サウスポー

メガホンを取ったのは映画『トレーニング デイ』『イコライザー』など強烈なアクションと人間ドラマを融合させる鬼才アントワーン・フークア監督。また映画『ラスト・キング・オブ・スコットランド』でアカデミー、ゴールデングローブ両賞で主演男優賞を手にしたフォレスト・ウィテカー、『スポットライト 世紀のスクープ』で本年度アカデミー賞助演女優賞にノミネート中のレイチェル・マクアダムスといった実力派から、カーティス・“50Cent”・ジャクソンなど豪華キャストが集結した。

サウスポー

本作ではジェイク・ギレンホール演じるビリーの試合相手に本物のボクサーを用意し、試合シーンではボクシングを中継するアメリカ国内最大手テレビ局・HBOの撮影スタッフを起用、さらにはHBOの伝説的解説者ジム・ランプリーとロイ・ジョーンズ・ジュニアも本人役で出演するなど徹底的にリアリティを追及している。

サウスポー

このたび公開された予告映像では、無敗のチャンプ・ビリーの姿、パーティー会場での事件、娘との別れ、そして再び這い上がるための再生の様子が迫力の映像で描かれている。また映像内ではエミネムの「Phenomenal」を聴くことができる。本作が描くどん底からの復活の物語は、実はエミネムの実体験に基づいていおり、映画のために懇親の主題歌を書き下ろした。

映画『サウスポー』は2016年6月ロードショー。

(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

関連リンク

4Kで将軍を演じないマツケンの注目作『顔』&辰吉の『ジョーのあした』共同会見
「ジョーのあした」の辰吉丈一郎が「クリード」を見たら、どんな感想をもらすだろう?
『ロッキー』シリーズの快作スピンオフ映画『クリード チャンプを継ぐ男』
ジェイク・ギレンホールが怪演!『ナイトクローラー』BD&DVD発売決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 増當竜也
    • 村松健太郎
    • apopo
    • 葦見川和哉
    • 大谷和美
    • 奥野 大児

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo