大塚明夫が咆哮!人気MMORPG映画化作のTVスポット映像

ウォークラフト4

ギネス世界記録に認定された人気ゲームを原案にした、スペクタクルファンタジー映画『ウォークラフト』のTVスポット映像が公開となっている。

大塚明夫が咆哮する『ウォークラフト』TVスポット映像

ウォークラフト3

“アゼロス”は長い間、平和な時代が続いていたが、悪しき勢力が迫っていた。その者たちとは、滅びゆく故郷“ドラエナー”を捨て、新たな定住地を求めるオークの戦士である。オークたちは、世界と世界をつなぐ異次元の入口“ダークポータル”を開き、侵略を始めていた。人間たちはアゼロスを守るため、強力な魔力を持つガーディアン、メディヴ(ベン・フォスター)の力を借り、オークとの全面戦争を決意する。しかし、アゼロスの騎士ローサー(トラヴィス・フィメル)は人間とオークのハーフ、ガローナ(ポーラ・パットン)と協力し全面戦争を避けようと試みる。一方、人間との戦いに疑問を持っている一人のオーク、デュロタンも争いを避け、一族を守るために、人間と手を結ぶことを決断するのだが――

ウォークラフト scene1

映画『ウォークラフト』は、登録者最多の大規模多人数同時参加型オンラインRPG(MMORPG)としてギネス世界記録に認定された、同名人気ゲームを原案にしたスペクタクルファンタジー作品。メガホンを取るのは、デヴィッド・ボウイの息子で『月に囚われた男』、『ミッション:8ミニッツ』などのダンカン・ジョーンズ監督。

ゲームの世界観を再現するため、『ジュラシック・ワールド』のレジェンダリー・ピクチャーズが製作を担当し、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の圧倒的なVFX効果を生み出したILM(インダストリアル・ライト&マジック)が特殊効果に参加している。

ウォークラフト scene2

公開されたTVスポット映像は、日本版予告と同じく、ナレーションを大塚明夫が担当し「世界を救え!我らオーク族と人間はもはや敵にあらず。今こそひとつとなり闇の力に挑むのだ!!」と咆哮し、力強くまっすぐなオークの決意を示している。魔法を用いる戦闘シーン、オークと人間の絆を描くドラマ、世界観の広大さを確認できるTVスポット映像となっている。

映画『ウォークラフト』は2016年7月1日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー。

(C)2016 legendary and universal studios

関連リンク

大塚明夫のナレとともに―映画『ウォークラフト』日本版予告
人気MMORPGの実写映画化作品『ウォークラフト』日本公開日決定!
「非常に不愉快な物語」を自称して始まるファンタジー映画にハマったお話
夏の終わりにファンタジーランドへ冒険に行こう!『オズの国』の映画5選

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 葦見川和哉
    • アスカ
    • つちや ゆみえ
    • 田下愛
    • 久保田和馬
    • 茅ヶ崎の竜さん

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo