堤監督「ふるさと甲子園」で映画『真田十勇士』と地域活性化企画をアピール

ふるさと甲子園 IMG_0001

2016年8月27日(土)秋葉原UDXで開催された「第2回全国ふるさと甲子園」にて9月22日(木・祝)に全国公開を控えた映画『真田十勇士』の堤幸彦監督が登場し、地域活性化企画をアピールしました。

ふるさと甲子園 IMG_0002

全国55のロケ地とご当地グルメが一堂に集まる同イベントで堤監督は開口一番「皆様いつも、ドラマや映画の撮影にご協力くださってありがとうございます!いつも温かいお言葉と美味しいものをご協力いただきまして感謝しております。」と全国のロケ地出展者に感謝の挨拶。

ふるさと甲子園 IMG_0003

この日は愛知県四日市市出身の堤監督が企画監修を手掛ける東海地方を中心に活動しているネット上の企画「サトウタリレー」を監督自らが紹介。

「サトウタリレー」は同じく愛知県出身のSEAMOが作曲した楽曲に地域自治体の参加者が詩を書き、出演し、歌を歌って地元をPRする企画で、完成した「サトウタ」をつなぎ合わせて地域の応援歌「サトウタリレー」を作り出して地域活性化につなげていきます。「サトウタリレー」のサイト上にはすでに8つの動画が公開されています。

ふるさと甲子園 IMG_0004

またこの日は9月1日(木)から募集を開始する「第1回未完成映画予告大賞」が紹介されました。
「第1回未完成映画予告大賞」は実在するエリア(地域)を作品の舞台とすることを条件に、まだ出来上がってない映画の予告編を3分以内で製作し、堤監督をはじめとする作家、演出家4名によりネット上で公開オーディションされるという地域活性化企画。堤監督は「自分の思いや、地域に対する愛を力強く反映した作品をどんどん応募してほしい。こういうきっかけを通じて面白い人や面白い地域に出会いたい」とアピールしました。

作品募集は9月1日から11月30日まで。グランプリ作品には賞金100万円と制作費3,000万円相当で実際に映画が製作され、来年秋に完成披露試写会が行われます。

ふるさと甲子園 IMG_0005

「第2回全国ふるさと甲子園」は来場者による投票で順位が決定し、グランプリは静岡県沼津市が獲得。準グランプリには堤監督の出身県、愛知県蒲郡市が選ばれ、堤監督より表彰状が授与されました。

ふるさと甲子園 IMG_0006
堤幸彦監督最新作の映画『真田十勇士』は9月22日(木・祝)より全国公開。
また9月11日(日)からは同じく中村勘九郎主演で舞台版『真田十勇士』が上演されます。

第2回ふるさと甲子園
http://furusato-koshien.jp/
映画『真田十勇士』公式サイト
http://sanada10braves.jp/

サトウタリレー
http://satouta.jp/
第1回未完成映画予告大賞
http://mi-can.com/

(取材・文:東京散歩ぽ 中川マナブ)

関連記事

『図書館戦争』ファンにはたまらない「ふるさと甲子園」の新潟・十日町市ブースを紹介!
HiGH&LOW、殿利息など!映画のご当地グルメを「ふるさと甲子園」で発見!
全国ふるさと甲子園は地域をアピールする真剣勝負と、人の魅力が溢れる場だった

    ライタープロフィール

    東京散歩ぽ

    東京散歩ぽ

    東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介するブログ「東京散歩ぽ」を主宰。20代の頃は映画監督を目指し、製作現場での助監督経験有り。一番好きな作品はチャップリンの「街の灯」。邦画から洋画まで幅広く鑑賞します。映画の舞台になった東京のロケ地巡りをはじめ、過去作品から紐解く最新映画の見どころをお伝えします。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 大谷和美
    • 猫ライター(コロン)
    • タクスズキ
    • 藤井隆史
    • 片平圭亮
    • つちや ゆみえ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo