あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2015-11-30

ニュース

『スター・ウォーズ』最新版公開に合わせシリーズ6作品を地上波放送

まもなく公開となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開記念として、スター・ウォーズシリーズ過去6作品が順次日本テレビ系列で地上波放送されることが決まった。

★SW_新メイン

スター・ウォーズ過去作が12月18日から順次放送


今回放送されるのはスター・ウォーズ過去作品となる6エピソード。

オンエアは最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開初日となる2015年12月18日に第一弾として、日本テレビ系列の金曜ロードSHOW!にて、21時~22時54分の枠で『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が放送される。

翌週・12月25日の同じ枠で『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』が放送される。さらに関東ローカルでは、年末年始にかけてエピソード5、6と続き、2、3までスター・ウォーズの全エピソードが放送される。

スター・ウォーズの新たな3部作を前に旧作を復習しよう


スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒


新しい3部作の第一作となる『スター・ウォーズ/フォースの 覚醒』は詳細なストーリーが公になっていないが、砂漠の惑星に住み家族を待ち続ける美しく孤独な女性・レイ、素顔をマスクに隠し赤い十字のライトセーバーを操る悪役・カイロ・レン、戦うことに迷いを持つ脱走したストームトルーパー・フィン、そしてドロイド・BB-8。これらがエピソード1~エピソード6のキャラクターとどのように絡んでいくかが注目だ。

旧作を復習することで、最新作をより楽しむことができるだろう。

NEXT|次ページ > 「スター・ウォーズ」テレビ放送スケジュール一覧

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録