あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-01-03

ニュース

総製作費40億、構想4年にもおよぶ超大作『シーズンズ 2万年の地球旅行』

シーズンズ 2万年の地球旅行


『オーシャンズ』の監督コンビによる、ネイチャードキュメンタリー最新作『シーズンズ 2万年の地球旅行』が2016年1月15日より公開となる。

最後の氷河期から現在。すべての生命の壮大な歩みを描く


2万年前、地軸のごくわずかな変化により、気候が劇的に温暖化した。氷河期が終わり、新たな生命が芽吹き始める。見渡す限りの緑の森、自由を謳歌する動物たち、響き渡る鳥のさえずり、その歌声に合わせ口笛を吹く少年。人類も、動物たちと等しく生きる森の住人だった。2万年という悠久の時間、そこで懸命に生きる生命をドラマティックに描いた感動の旅。ここには、この地球のすべての生命の希望に満ちた未来がある――

シーズンズ 2万年の地球旅行


映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』は、『WATARIDORI』で画期的な手法で鳥との並飛行に成功し、『オーシャンズ』で世界の海のすべてを魅せてくれたジャック・ペラン&ジャック・クルーゾのコンビによる、ネイチャードキュメンタリーの最新作。総製作費40億、構想4年、400人ものスタッフが最新の撮影機材、各種テクノロジーを駆使し、歴史学、動物行動学、人類学、哲学、民俗学、植物学ら多くのスペシャリストと共に、自然界のありのままの姿を紡ぎだす。

シーズンズ 2万年の地球旅行


今回挑んだのは、時空を越えた生命の歩み。しばしば暴力的で、ときに穏やかで、ときに面白おかしく、感覚と感情、恐れと痛み、喜びからできている、動物から見た地球の歴史を映し出す。

本作では、世界初の無音小型バギーを開発し、馬やオオカミやイノシシと同じ目線で、狩りの臨場感溢れる疾走に肉薄し大地を駆け巡り、さらに『WATARIDORI』で開発した軽量飛行機の改良により、雁の群れと共に大空を遊泳する。

また、動物行動学に綿密に基づいた効率的かつ緻密な撮影技法で、すべての野生動物の行動をありのままに、強い子孫をのこすための馬や熊の雄同志の命懸けの死闘や、臆病な雌鹿の感動の出産、母鳥の愛情溢れる子育て、絶滅危惧種の貴重な生態を接写し、動物たちの感情の細かな機微までをも雄弁にカメラに収めることに成功している。

日本語版のナレーションは、笑福亭鶴瓶と木村文乃がつとめ、日本語版主題歌をCrystal Kayが担当する。

シーズンズ 2万年の地球旅行 ポスター


映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』は2016年1月15日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー。


画像ギャラリー


[gallery columns="7" ids="34272,34273,34274,34275,34311,34312,34271"]

(C)2015 Galatée Films - Pathé Production - France 2 Cinéma - Pandora Film - Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma - Winds - Pierre et Vacances

関連リンク


全作品さきどり一挙紹介!2016〜2017松竹配給作品ラインナップ
巨匠アレクセイ・ゲルマンの最後の姿をとらえたドキュメンタリーが限定公開
指原莉乃初監督作!HKT48ドキュメンタリー映画、公開劇場&場面写真解禁
NMB48初のドキュメンタリー映画、予告動画&場面写真が解禁!

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録