あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-09-02

ニュース

コレが最後のモテ期?ブリジット・ジョーンズ最新作の場面写真が到着!

ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期 場面1


「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズの最新作となる映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』の日本公開日が決定、併せて場面写真がシネマズに到着した。

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』日本公開日決定&場面写真一挙解禁


アラフォーになったブリジット(レニー・ゼルウィガー)は、なぜか未だ独身。彼女が愛した男はといえば、なんとダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、マーク(コリン・ファース)は別の女性と結婚し、さらには離婚調停中。しかし今やテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットにハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)とのドラマチックな出会い(モテ期!)が訪れる。いつもの天然っぷりから彼と急接近する一方で、マークとも再会を果たすブリジット。またしても2人の男性に揺れ動くことに――

ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期 ポスター


映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は、世界中の女性たちの心を掴んで一大ブームとなった『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズの3作目となる作品。恋に夢中だがキャリアも大事という崖っぷちアラサ―大人女子を描いたシリーズ前作から11年、あれからブリジットはどうなったのかの答えを知ることが出来る待望の最新作となっている。

ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期 場面1


再びブリジット・ジョーンズを演じるのは、『コールド マウンテン』でアカデミー賞を受賞したレニー・ゼルウィガー。

イケメンな恋のお相手マーク・ダーシー役には、前作に引き続きコリン・ファース。そして今回、新たにこれまでにない高スペックのナイスガイ、マークの恋のライバルとなるジャック・クワント役をパトリック・デンプシーが演じるほか、エマ・トンプソン、ダン・メイザーらが共演に名を連ねる。メガホンを取るのはシャロン・マグワイア監督。

ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期 場面4


ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期 場面3


このたび解禁となった場面写真では、テレビの敏腕プロデューサーとして活躍する成長したブリジットを象徴するかのようなエレガントなドレスに身を包んだ姿だけでなく、『ブリジット・ジョーンズ』シリーズでお馴染みのゲイの親友トム(ジェームズ・カリス)とシャザ(サリー・フィリップス)と楽し気に談話する姿や、バースデーケーキ替わりにカップケーキにロウソクを立て、火を吹き消そうとするブリジットの姿も収められ、さらに今回の恋のお相手、マークとジャックが並んで座るカットもみることができる。

ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期 場面2


主人公のブリジットを演じたレニー・ゼルウィガーは「誰もが何かを望んで失望する。くじけそうになる状況にあっても、ブリジットがなんとか我慢するさまが人々を鼓舞するんだと思うわ」と語り「彼女は私たちと同じ悩みを抱えているし、特にプライベートの面では彼女に共感できるはず」とブリジットが多くの女性に共感されるポイントについて分析している。

映画『ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期』は、2016年10月29日(土)より全国ロードショー。

(C)Universal Pictures.





続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録