あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-09-02

とんでも設定のサメ映画をいくつかピックアップしてみる

「夏だ!ジブリだ!」もあれば「夏だ!ホラーだ!」もある映画の定番。今年は『ロスト・バケーション』がスマッシュヒットしたこともあり「夏だ!サメ映画だ!」も久々に盛り上がりを見せています。

『ロスト・バケーション』、そして古くは『ジョーズ』と傑作サメ映画は数多くありますが、俗にいう「突っ込みどころ満載!」や「B級、C級、Z級」と言われるサメ映画もまた粋なものです。

本日は「なんじゃその設定!でも見たい!」となるサメ映画を紹介して参ります。

砂の中からサメが出現!『ビーチシャーク』


ビーチ・シャーク (字幕版)


満潮の海辺のラインよりも陸地でサメに喰いちぎられた死体が。

「なぜ・・・?」

とミステリーかと思いつつ、「モグラかよ!」と突っ込みたくなるようにサメが砂の中から出現します。

凶暴なサメがご丁寧に大中小と複数登場。ちょっとお馬鹿な登場人物たちや水着で盛り上がる若者たちと「ザ・サメ映画」の魅力も押さえています。

というか細かいことは置いておいて「砂の中からサメが出現」が最大の魅力ですので、そのモグラ的なサメさんを是非映画で拝んでみてください。本作は松竹が販売元です。以下の各動画配信サイトでもご覧いただけます。

[この映画を見れる動画配信サイト](2016年9月2日現在配信中)
b_hulu
b_hikari
b_amazon
b_itunes
b_googleplay



サメも人間もゾンビ!『ゾンビシャーク 感染鮫』


ゾンビシャーク 感染鮫(字幕版)


タイトルのままなんですが、ゾンビのサメが襲ってきて、噛まれると人間もゾンビになるというなかなかカオスな設定。

しかもこれが陸の孤島というまたおいしい設定。必然的に逃げ場なしというやつです。

政府が元凶、水着美女あり、と「ザ・サメ映画」の魅力は押さえているのですが、この映画の面白い(すごい)ところは「これ以上ない胸糞悪い結末」であるということ。

人物相関を押さえていないと予想はできないので、一切ヒントは書かないでおきますが、サメ映画でなくても「この結末・・・うわあ・・・」というなかなかのものです。

是非、チャレンジしてみましょう!こちらも松竹が販売元。以下の各動画配信サイトでもご覧いただけます。

[この映画を見れる動画配信サイト](2016年9月2日現在配信中)
b_hikari
b_amazon
b_unext
b_jcom
b_auvideo
b_itunes
b_googleplay
b_bonobo


空からサメが降ってくる!『シャークネード』


シャークネード [DVD]


カリフォルニアの海岸に突如現れたサメの大群がハリケーンによって何と上空へ巻き上げられます。

ご丁寧にロサンゼルス都市部まで運ばれてそこから街へ落下で人々を襲っていきます。

もはや地上戦ですからね。カオスです。

今度はニューヨーク!『シャークネード2』


シャークネード カテゴリー2 [DVD]


ロサンゼルスを壊滅に陥れた『シャークネード』の続編設定は「竜巻で舞い上げられたサメがニューヨークへ落下」です。

これで東西海岸の大都市を抑えたサメさんたち。

登場人物がサメの背中に乗って空を飛ぶトンデモ展開もある意味見どころです。

なぜか宇宙へ!『シャークネードエクストリーム・ミッション』


シャークネード エクストリーム・ミッション [DVD]


ロサンゼルスとニューヨークを抑えた『シャークネード』シリーズは遂に首都ワシントンへ照準を合わせます。

あとは某レジャー施設にサメが出現したりと、笑顔になるほどツッコミ設定が増えているのも魅力的。

しかも、「どうしてこうなった・・・?」となるのが終盤。なぜか宇宙でサメとバトルが始まります。これ以上は見てのお楽しみです。

まだまだあるぞ!とんでも設定!


このようなサメ映画は本当に様々あります。ご紹介しきれない&私もコンプリートには程遠いので軽めの紹介をいくつかしておしまいと致します。

・頭が二つで襲ってくる『ダブルヘッドジョーズ』

・サメとタコが合体して襲ってくる『シャークトパス』

・サメが幽霊になって襲ってくる『ゴーストシャーク』

・なぜか雪山へ出現!『アイスジョーズ』

・ミニサイズだけど凶暴という捻り設定『ピラニアシャーク』

・どう見てもメカゴジラが着想な『メガシャークVSメカシャーク』

ちなみに先ほどご紹介した『シャークネード』の第4弾のタイトルは『シャークネード 4thの覚醒』・・・。これ、大丈夫なのでしょうか・・・。

兎にも角にも、サメ映画にはサメ映画の楽しみがあります。どれも動画配信やソフトでご覧頂けますのでどうぞお楽しみください!

(文:柳下修平)

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録