あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-09-04

ニュース

【レポ】祝・東京ディズニーシー15周年!記念セレモニーを開催

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” セレモニー4


東京ディズニーシーが、本日9月4日に開園15周年を迎えた記念セレモニーが同パーク内で行われた。

東京ディズニーシー開園15周年記念セレモニーを開催


2001年9月4日に、世界のディズニーテーマパークで唯一の「海」をテーマとして誕生した東京ディズニーシー。本日2016年9月4日に15周年を迎え、記念セレモニーが行われた。

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” セレモニー1


パークが8時に開園すると、エントランス付近では東京ディズニーシー・マリタイムバンドの演奏に合わせてミッキーマウスやディズニーの仲間たち、そしてフラッグを持った約70名のキャスト登場。詰めかけた来場者たちは、この日の幕開けを一緒に楽しんだ。

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”  セレモニー2


その後、9時10分よりメディテレーニアンハーバーにて開園15周年記念セレモニーがスタート。

東京ディズニーシー15周年のテーマソングが流れる中、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾート プレジデント/マネージング・ディレクター,アジア ビル・アーネスト、オリエンタルランドの加賀見俊夫会長、上西京一郎社長、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの今枝李衣奈と、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、15周年のデコレーションが施された船に乗って登場。さらに陸上のステージには、東京ディズニーシー・マリタイムバンドとダンサーも登場し、セレモニーを盛り上げた。

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” セレモニー3


代表者による挨拶の後、上西京一郎社長による掛け声をきっかけに、来場者と一緒に15周年の合言葉「きらめく海へ!」と声を合わせると、華やかなパイロ(花火)があがり、開園15周年を盛大に祝われた。

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” セレモニー4

※左から、東京ディズニーリゾート・アンバサダー 今枝李衣奈、オリエンタルランド代表取締役会長(兼)CEO 加賀見俊夫、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾート プレジデント/マネージング・ディレクター,アジア ビル・アーネスト、オリエンタルランド代表取締役社長(兼)COO 上西京一郎、ミッキーマウス

さらに、小学生〜中学生が、ディズニーの仲間と一緒にパークでダンスを披露できる15周年限定プログラム「ウィッシュ・キッズ・ダンサーズ」もこの日よりスタート。

ウィッシュ・キッズ・ダンサーズ


これは、事前に応募した中から1日3組のキッズに、 ディズニーシー・プラザにあるステージでダンスを披露してもらうもの。この日は3組の参加者が、課題曲であるディズニー映画の曲に合わせてオリジナルのダンスを披露し、フィナーレでは、グーフィーも登場。東京ディズニーシー15周年のテーマソングに合わせたダンスを出演者全員で踊り、みんなの“Wish(願い)”を輝かせた。

現在開催中のアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」は、2017年3月17日まで開催される。

(C)Disney