あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-11-22

ニュース

いい夫婦?ブラット・ピット主演『マリアンヌ』ティザーV&日本版特報解禁

ブラッド・ピット主演最新作『マリアンヌ』のティザーポスターならびに、日本版特報映像が解禁となった。

いい夫婦の日記念!映画『マリアンヌ』ティザーV&日本版特報解禁


マリアンヌ 予告


1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス――決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった――

マリアンヌ ブラッド・ピット


映画『マリアンヌ』は、ブラッド・ピットの主演最新作で、過酷な運命を前に究極の愛が試されるラブストーリー。共演は『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』でアカデミー賞主演女優賞に輝いた実力派マリオン・コティヤール。メガホンをとるのは『フォレスト・ガンプ/一期一会』『フライト』のロバート・ゼメキス監督。

このたび本作が、いい夫婦の日である本日11月22日に合わせ、ティザーポスターならびに日本版特報映像を解禁した。

マリアンヌ ティザーポスター


黒一色の中に浮かび上がった、タキシード姿のブラッド・ピットと、シックなドレスに身を包んだマリオン・コティヤールが、鮮烈でミステリアスな印象を与えるティザーポスター。導かれるように互いを愛したものの、突如として妻に向けられた、すべてを揺るがす「ある疑惑」の目。口づけ寸前の二人の陰には信じたい愛と渦巻く疑念が見え隠れし、重なったコピーのごとくまさに「愛する人の<すべて>を受け入れられるか。」が試される瞬間が刻まれている。

そして、日本版特報映像も、運命で導かれた2人の仲睦まじい愛が描かれるも、後半は一変。最愛の妻への「ある疑惑」を突き付けられたブラッド・ピット演じるマックスの苦悩を抱えた表情が痛々しく映し出され、そんな疑いもつゆ知らず変わらぬ笑顔を振りまくマリオン・コティヤール演じるマリアンヌとの対比が鋭く胸に刺さり、ティザーポスターともども2人に待ち受ける衝撃と感涙の結末を予感させる仕上がりとなっている。

映画『マリアンヌ」は2017年2月10日(金)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開。



(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録