あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-12-16

ニュース

福士蒼汰主演『曇天に笑う』ティザービジュアル解禁

福士蒼汰主演の、累計120万部を誇る大ヒットコミックシリーズの実写映画『曇天に笑う』から、ティザービジュアルが解禁となった。

曇天火の凛々しい表情!映画『曇天に笑う』ティザービジュアル解禁


物語の舞台は、明治維新後の滋賀県・大津。300年に一度蘇り、人に災いをもたらすという巨大な力を持つ大蛇。大蛇復活の年、その力を阻止するために立ち上がった曇神社を継ぐ曇家の長男の曇天火(福士蒼汰)、次男の空丸(中山優馬)、三男の宙太郎(若山耀人)の曇天三兄弟と、明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊・犲は、それぞれ違った方法で大蛇の力を再び封印し、日本に平和をもたらそうとしていた。しかし、その力を手に入れ明治政府を転覆させるため動き出した最強の忍者集団・風魔一族の暗躍により、曇天三兄弟の行く手は阻まれてしまう。曇天三兄弟vs犲vs風魔一族……三つ巴、空前絶後の戦いが、今始まる――

曇天に笑う 福士蒼汰 曇天火 ネタバレ


映画『曇天に笑う』は、唐々煙(からからけむり)の大ヒットコミックシリーズを実写映画化する作品。主演の福士蒼汰は、本作で曇天三兄弟の長男・天火役を演じ、時代劇映画初主演を果たす。そのほかのキャストには、中山優馬、若山耀人、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹らが名を連ねる。メガホンをとるのは本広克行監督。

このたび本作のティザービジュアルが解禁となった。

曇天に笑う ティザービジュアル


解禁となったビジュアルでは、大津の平和と弟たちを守るために戦う福士蒼汰演じる主人公・曇天火の、武器となる赤い鉄扇からちらりとのぞく凛々しい表情と和洋折衷の衣装に、男らしさとかっこよさが表現されたものとなっている。

映画『曇天に笑う』は、2018年2月全国公開。

(C) 映画『曇天に笑う』製作委員会 (C)唐々煙/マックガーデン

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録