あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-01-31

ニュース

極悪バイオレンス・スリラー映画『グリーンルーム』新ビジュアル解禁!

ジェレミー・ソルニエ監督最新作のバイオレンス・スリラー映画『グリーンルーム』の新ビジュアルが解禁となった。

映画『グリーンルーム』新ビジュアル解禁


グリーンルーム メイン


売れないパンクバンド“エイント・ライツ”は、ようやく出演が決まったオレゴンの僻地にある名もなきライブハウスに出向く。しかし、そこは狂気のネオナチ集団の巣窟だった。 殺伐とした雰囲気の中、なんとか無事に演奏を終えたバンドメンバー達だったが、バックステージで運悪く殺人現場を目撃してしまう。冷酷なネオナチのボスは全ての目撃者を消すことを部下たちに命じ、メンバー達は全員命を狙われるはめに。状況は圧倒的に不利、人数も武器の数も絶望的に負けている。恐怖におびえるバンドメンバーたちは、楽屋に閉じこもり時間を稼ぎながら脱出を企てるが、重装備のネオナチ軍団が次々に襲い掛かり、メンバー達を血祭りに上げていく――

グリーンルーム サブ


映画『グリーンルーム』は、『ブルー・リベンジ』のジェレミー・ソルニエ監督による最新作。売れないパンク・ロック・バンドによる理不尽に囚われた楽屋からの決死の脱出劇を描くバイオレンス・スリラー。

主演を務めるのは「スタートレック」シリーズのチェコフ役で知られ、昨年6月に不慮の事故で亡くなったアントン・イェルチン。共演には『マイ・ファニー・レディ』のイモージェン・プーツ、「X-MEN」シリーズのパトリック・スチュワートらが名を連ねる。

グリーンルーム 新ビジュアル


本作を一足先にみた、ライムスター宇多丸、町山智浩、崔洋一からのコメントがシネマズに到着している。

ライムスター宇多丸/ラッパー・ラジオパーソナリティー


たった一軒の建物が、どれだけ豊かな映画的空間となり得るか……。「立てこもり攻防もの」の新たな大傑作!

町山智浩/映画評論家


僕は、右翼や暴力団の事務所に謝罪に行って、顔にバックリ刀傷があるような人たちに囲まれてさんざん脅かされた経験が何度かあるんですが、『グリーンルーム』に比べたら、温泉につかってるようなもんでした。

崔洋一/映画監督


アメリカの闇を深掘りするジェレミー・ソルニエ監督の映像は突き抜け尖っている。この男、ブニュエルとキューブリックとペキンパーの息子で、コーエン兄弟の従兄弟であるのは間違いない。




映画『グリーンルーム』は2017年2月11日(土)より、新宿シネマカリテ他にて全国順次ロードショー。

画像ギャラリー


[gallery ids="58977,58979,58981,58982,58983,58984,58986,58987,58988"]

(C)2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.