あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-02-14

ニュース

ホワイトハウス・ツアーを完全再現!映画『ジャッキー』メイキング映像到着

ナタリー・ポートマンが主演をつとめる映画『ジャッキー/ファーストレディ最後の使命』から、史上初めてホワイトハウス奥深くにテレビカメラが入ったテレビ番組を再現したシーンの、メイキング特別映像が到着した。

映画『ジャッキー/ファーストレディ最後の使命』特別映像


1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ大統領は、テキサス州ダラスでのパレードの最中に銃撃される。目の前で愛する夫を暗殺されたファーストレディのジャッキーは、怒りと衝撃に震えていたが、悲しんでいる時間はなかった。すぐに副大統領が新たな大統領に就任して激務を引き継ぎ、刻一刻と夫が過去の人になっていくのを目の当たりにしたジャッキーは、彼の名前と功績が後世に残るかどうかは自分の行動にかかっていると気が付いた。自らの手で築き上げてきた<ケネディ伝説>を永遠にするために、ジャッキーは命の危険さえも顧みず、最後の使命に身を投じる――

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命 サブ


映画『ジャッキー/ファーストレディ最後の使命』は、“史上最も有名なファーストレディ”として熱狂的な人気を獲得していたアメリカのジョン・F・ケネディ大統領夫人、ジャッキーことジャクリーン・ケネディを描いた作品だ。主人公・ジャッキー役をナタリー・ポートマンが演じる。

このたび本作のメイキング特別映像が到着した。

ジャッキー/ファーストレディ最後の使命 メイキング特別映像


映像は「ホワイトハウスは単に大統領の自宅兼仕事場ではなく、アメリカの歴史、芸術、文化、国家のプライドを象徴する場所でなければならない」と考えたジャッキーが、自身で調達した資金でホワイトハウスを修復した後、史上初めてホワイトハウス奥深くにテレビカメラが入りエミー賞を獲得したTV番組「A Tour of the White House with Mrs. John F. Kennedy」(ホワイトハウス・ツアー)を再現したシーンのメイキング映像。

同番組は今からちょうど55年前の、1962年2月14日のバレンタインに放映されたもの。パブロ・ラライン監督は、番組をどうしても劇中に取り入れたいと考え、パリのスタジオでホワイトハウスの一部を建設し再現した。

ジャッキー/ファーストレディ最後の使命 メイキング特別映像


パブロ・ラライン監督は「シーンの一つ一つ、当時を再現している。セリフも一言も変えてないんだ」と、各シーンでのジャッキーの動作を全て完全再現したと語る。また当時のザラついた映像を表現するため、特殊なカメラを用い当時と同じ撮影技術で撮影するというこだわりも覗かせている。

映画『ジャッキー/ファーストレディ最後の使命』は、2017年3月31日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他にて全国ロードショー。



(C)2016 Jackie Productions Limited

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録