あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-03-09

ニュース

キスマイ、レッツゴー!!初のハリウッド映画主題歌

レゴ・アドベンチャー映画『レゴ バットマン ザ・ムービー』の日本語吹替版主題歌を、Kis-My-Ft2が担当することがあきらかとなった。

映画『レゴ バットマン ザ・ムービー』日本語吹替版主題歌にKis-My-Ft2


悪いヤツらから街を守るレゴ バットマンは、みんなの人気者!だがその正体は超“かまってちゃん”な、こまったちゃんヒーローだった!でも家に帰ると、彼はいつもひとりボッチ。そんなある日、元気すぎる新入りがやってくる!パンツ一丁の“パンいち”ボーイ、ロビンのせいでバットマンのペースはガタガタに。おまけに世界をのっとろうと、ジョーカーが悪の軍団をめざめさせてしまった!キングコング、「あの」怪獣、ハリポタの「あの人」まで!あらゆるワルがおしよせて、世界が終わってしまう!?はたしてレゴ バットマンはロビンたち仲間と力を合わせ、世界を救うことができるのか――

レゴ®バットマン ザ・ムービー メイン


映画『レゴ バットマン ザ・ムービー』は、2014年に公開の『LEGO ムービー』内で、ヒーロー軍団を率いていたレゴ バットマンが主人公となる新たなレゴ・アドベンチャー作品。本国・アメリカでの公開3週目の週末3日間で興行収入1,900万ドルを記録、そのほか60か国を含む全世界興行収入は2億2百万ドルを達成し、話題となっている。

字幕版には、ウィル・アーネット、レイフ・ファインズ、ザック・ガリフィアナキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソンらが、吹替版には、山寺宏一、小島よしお、おかずクラブのオカリナとゆいPらが声の出演を果たす。メガホンをとるのは、シリーズ前作『LEGO ムービー』の編集を手がけたクリス・マッケイ監督。

このたび本作の日本語吹替版主題歌を、Kis-My-Ft2が担当することがあきらかとなった。

レゴ バットマン ザ・ムービー サブ


主題歌は、本作の日本語吹替版のために書き下ろされたという楽曲「レッツゴー!!」。Kis-My-Ft2がハリウッド映画の主題歌を手がけるのは本作が初とる。

Kis-My-Ft2は「今回、このようなハリウッド映画の日本語吹替版主題歌という機会を頂き、本当に嬉しく思っています。映画バットマンシリーズは観させて頂いていたので、映画館で主題歌として“レッツゴー!!”が流れると思うと、今からドキドキしています。思わず一緒に歌いたくなるようなキャッチーな歌詞とメロディーに仕上がっているので、是非、映画も音楽も楽しんで頂きたいです!」とコメントを寄せている。

映画『レゴ バットマン ザ・ムービー』は2017年4月1日(土)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録