あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-04-12

ニュース

伝説の殺し屋が売れない役者に…?映画『LUCK-KEY/ラッキー』予告映像

内田けんじ監督・脚本の『鍵泥棒のメソッド』を原案にした、韓国映画『LUCK-KEY/ラッキー』の日本公開日が決定。予告映像が解禁となった。

映画『LUCK-KEY/ラッキー』公開日決定&予告映像解禁!


LUCK-KEY/ラッキー


裏社会で“成功率100%のパーフェクトな殺し屋”として知られる伝説の男・ヒョンウク(ユ・ヘジン)はその日、仕事を片付けた帰りに偶然立ち寄った銭湯で、石鹸を踏み転倒。床に頭を強打し、記憶喪失になってしまう。更に偶然その場に居合わせた売れない貧乏役者のジェソン(イ・ジュン)が、ヒョンウクのロッカーの鍵をすり替えてしまったことで、ヒョンウクは記憶喪失の売れない役者ジェソンとして生きることに。しかし生来の完璧主義から、真面目に役者としての成功を目指し始めるヒョンウク。一方ジェソンは、ヒョンウクにかかってきた依頼の電話を取ってしまったことで、とんでもないトラブルに巻き込まれようとしていた――

LUCK-KEY/ラッキー サブ1


映画『LUCK-KEY/ラッキー』は、内田けんじ監督・脚本の『鍵泥棒のメソッド』を原案に、韓国映画らしいテイストを加え大胆にアレンジしたコメディ作品。韓国では2週連続1位に輝き、動員697万人を記録。コメディジャンルの作品としては史上最速で観客動員数500万人を突破した。

主演をつとめるのは、『ベテラン』『極秘捜査』で知られる個性は俳優ユ・ヘジン。共演には、アイドルグループMBLAQの元メンバーであり、『俳優は俳優だ』に出演するイ・ジュン、『技術者たち』のチョ・ユニ、『博愛中毒』のイム・ジヨンが脇を固める。メガホンをとるのはイ・ゲビョク監督。

このたび本作の日本公開日が2017年8月に決定し、あわせて予告映像が解禁となった。




映像では、記憶を失いながらも、持ち前の刃物のスキルを活かし料理人として、また役者として成功を目指す、ユ・ヘジン演じるヒョンウクのコミカルなシーンが収められている。




映画『LUCK-KEY/ラッキー』は2017年8月19日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にてロードショー。


画像ギャラリー


[gallery columns="5" ids="64652,64653,64654,64655,64656,64657,64651,64649,64650"]

COPYRIGHT (C)2016 SHOWBOX AND YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED.

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録