あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-04-26

ニュース

菅田将暉×ヤン・イクチュン『あゝ、荒野』森山大道によるビジュアル解禁

寺山修司の同名長編小説を、菅田将暉&ヤン・イクチュンのW主演で実写化する映画『あゝ、荒野』の公開日が2017年10月に決定、併せて写真家・森山大道による本作のイメージビジュアルが解禁となった。

映画『あゝ、荒野』イメージビジュアル解禁


映画『あゝ、荒野』は、1960年代後半に演劇、映画、文学とマルチに活躍し、今もなおカルチャーアイコンとして注目され続ける寺山修司が唯一遺した同名長編小説に、現代に訴えるキーワードを取り入れ再構築した作品。2020年東京オリンピック後の近未来を舞台に”人々の心”をせつなくも強烈な青春ストーリーを描く。

生きること、誰かとのつながりを模索し続ける二人の若者として『キセキ ーあの日のソビトー』の菅田将暉と、韓国映画『息もできない』のヤン・イクチュンをW主演に迎える。そのほか、木下あかり、モロ師岡、高橋和也、今野杏南、山田裕貴、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリアらが名を連ねる。メガホンを取るのは『二重生活』の岸善幸監督。

あゝ、荒野 イメージビジュアル


 

このたびシネマズに到着した本作のイメージビジュアルは、生前の寺山修司と親交があったという写真家・森山大道が手掛けたもの。菅田将暉とヤン・イクチュンをディープな新宿の街で撮り下ろした写真を使用したビジュアルに仕上がっている。

あゝ、荒野 森山大道

森山大道

森山大道は「寺山修司さんが、フイと何処かへ行ってしまってからもう30余年。でも名作小説『あゝ、荒野』を中立ちとして、寺山さんとぼくのお付き合いはまだ続いている。写真集で、本で、ステージのポスター撮影で。そして、いまふたたびの『あゝ、荒野』。スクリーンで戦う新宿新次とバリカン建二、すこぶる健在でカッコイイ!」とコメントを寄せている。

映画『あゝ、荒野』は2017年10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇、全国順次公開。

(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録