あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2018-05-18

ニュース

サザンオールスターズの主題歌をフィーチャーした『空飛ぶタイヤ』特別映像がWEB解禁!



©2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会



2018年6月15日(金)公開の映画『空飛ぶタイヤ』の、サザンオールスターズによる主題歌「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」をフィーチャーしたスペシャルムービートレーラーがWEB解禁された。あわせて、赤松徳郎(長瀬智也)と沢田悠太(ディーン・フジオカ)の一部シーンの映像と、新たな場面写真がお披露目されている。

“映画『空飛ぶタイヤ』スペシャルムービートレーラー(主題歌 サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」ver.)”と題された特別映像は、5月5日(土)からSMT(松竹マルチプレックスシアターズ)系列劇場にて上映されていたもの。本映像は約2分のロングバージョンとなっており、「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」をフィーチャー。これまで公開されていた予告編などではサビしか聴くことができなかった同曲をいち早く聴くことができ、本編映像に合わせて、本作のために桑田佳祐が書き下ろした歌詞の文字が浮かび、映画と歌詞の世界を存分に楽しめるものになっている。



映像冒頭では、整備不良を疑われた赤松運送社長・赤松徳郎(長瀬智也)と、事故についての再調査を行うホープ自動車販売部カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)が対面し、“巨大企業の闇”について意味深な言葉を交わすシーンが初お披露目されている。そして映像のラストには「俺が闘わなくて誰が闘う!」という赤松徳郎の気迫溢れるセリフが収められている。



©2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会





©2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会





©2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会





©2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会



本作は、累計170万部を突破した池井戸潤の同名小説を映画化するもの。主演に長瀬智也を迎え、共演にディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史ら豪華キャスト陣が集結。池井戸作品が映画化されるのは今回が初となる。

映画『空飛ぶタイヤ』は、2018年6月15日(金)より公開。

ストーリー概要


ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)に再調査を要求。同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始する。それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し” だった。果たしてそれは事故なのか、事件なのか。男たちは大企業にどう立ち向かっていくのか。正義とはなにか、守るべきものはなにか。日本を代表するオールスターキャストによる世紀の大逆転エンタテインメント!


本映像を上映中のSMT(松竹マルチプレックスシアターズ)劇場


東北:MOVIX利府 MOVIX仙台
関東:丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー MOVIXつくば MOVIX宇都宮
   MOVIX伊勢崎 MOVIXさいたま MOVIX川口 MOVIX三郷
   MOVIX柏の葉 MOVIX亀有 MOVIX昭島 MOVIX橋本
東海・中部:MOVIX清水 MOVIX三好
近畿:大阪ステーションシティシネマ なんばパークスシネマ MOVIX京都
   神戸国際松竹 MOVIX堺 MOVIXあまがさき MOVIX八尾 
中国:MOVIX倉敷 MOVIX日吉津 MOVIX周南

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録