あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2019-06-05

ニュース

『仮面ライダービルド』よりグリスファン待望のスピンオフ『ドルヲタ、推しと付き合うってよ』が上映決定

【短編作品上映・スチール】size="5">
『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』/『ドルヲタ、推しと付き合うってよ』
9月6日(金)上映/11月27日(水) Blu-ray&DVD発売

この度、短編作品『ドルヲタ、推しと付き合うってよ』が『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』と同時上映(併映)されることが解禁された。




テレビシリーズで恒例だった、前話までのあらすじを紹介していたオープニングナレーション。36話のナレーションで、猿渡一海がビルドを強制的に途中で完結させようとし、「今週からカズミンとみ〜たんのラブストーリー「ドルヲタ、推しと付き合うってよ」が始まります」と発言。これがまさかの実写化となる。

ライトノベル風な白地にポップな色合いが目を引くロゴデザインは、「ドルヲタ」の濁点はグリスを連想させるマークに。波に浮かぶヨットの絵が暗示するものとは…?




さらに、2枚の場面カットが解禁となりました。1枚目は、移動型カフェで働く美空に見惚れる一海の姿。一海の持つスマホには、「み〜たん」「LOVE」のステッカーが貼られており、今作でもみ〜たん愛は健在。うっとりしたその表情からは、視線の先に美空がいることが容易にわかるほど。




そして2枚目のカットは、紳士服店で一海にネクタイを当てる美空と、物陰からその様子を覗き見る三羽ガラス。一海と美空はデートをしているようにも見えるものの、なぜか一海の顔を隠すかのように美空は手を伸ばしている。さらに、一海を心配して後をついてきたのか、その様子を後ろから心配そうに眺める三羽ガラスの姿も。

ネットアイドルだったみ~たんこと石動美空にずっと想いを寄せていた猿渡一海。はたして今作でその思いを遂げることができるのか。「仮面ライダービルド」の“最終章”はファン必見の一作となっている。

(C)2019 石森プロ・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録