あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-01-07

公開情報

ゴールデン・グローブ賞受賞結果!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が最多受賞!

Embed from Getty Images

2020年1月6日(現地時間)に行われた第77回ゴールデン・グローブ賞。クエンティン・タランティーノ監督作品で、日本でも既に公開されている『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』がコメディ/ミュージカル部門作品賞・脚本賞・助演男優賞(ブラッド・ピット)の最多3部門を受賞した。

ドラマ部門の作品賞にはサム・メンデス監督作品『1917 命をかけた伝令』(2020年2月14日日本公開)。同作は監督賞も受賞している。

男優賞は、ドラマ部門で『ジョーカー』のホアキン・フェニックス、コメディ/ミュージカル部門で『ロケットマン』のタロン・エガートンが受賞した。

女優賞は、ドラマ部門で『ジュディ 虹の彼方に』のレネー・ゼルウィガー、コメディ/ミュージカル部門で『フェアウェル』のオークワフィナが受賞した。

第77回ゴールデン・グローブ賞の主な受賞結果


映画部門


作品賞(ドラマ)
=『1917 命をかけた伝令』

作品賞(コメディー/ミュージカル)
=『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

主演男優賞(ドラマ)
=ホアキン・フェニックス(ジョーカー)

主演女優賞(ドラマ部門)
=レネー・ゼルウェガー(ジュディ 虹の彼方に)

主演男優賞(コメディー/ミュージカル)
=タロン・エガートン(ロケットマン)

主演女優賞(コメディー/ミュージカル部門)
=オークワフィナ(フェアウェル)

助演男優賞
=ブラッド・ピット(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)

助演女優賞
=ローラ・ダーン(マリッジ・ストーリー)

監督賞
=サム・メンデス(1917 命をかけた伝令)

脚本賞
=『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

オリジナルソング賞…
=『ロケットマン』

作曲賞
=『ジョーカー』

アニメーション映画賞
=『ミッシング・リンク』

外国語映画賞
=『パラサイト 半地下の家族』

セシル・B・デミル賞
=トム・ハンクス

テレビ部門


作品賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画)
=「チェルノブイリ」

作品賞(ドラマ)
=「メディア王 華麗なる一族」

作品賞(コメディー/ミュージカル)
=「FLEABAGフリーバッグ」

主演男優賞(リミテッドシリーズ、テレビ映画)
=ラッセル・クロー(ラウデッド・ボイス)

主演女優賞(リミテッドシリーズ、テレビ映画部門)
=ミシェール・ウィリアムズ(フォシー/ヴァードン)

主演男優賞(ドラマ部門)
=ブライアン・コックス(メディア王 華麗なる一族)

主演女優賞(ドラマ部門)
=オリヴィア・コールマン(ザ・クラウン)

主演男優賞(コメディー/ミュージカル)
=ラミー・ユーセフ(ラミー)

主演女優賞(コメディー/ミュージカル)
=フィービー・ウォーラー・ブリッジ(FLEABAG フリーバッグ)

助演男優賞
=ステラン・スカーシュゴード(チェルノブイリ)

助演女優賞
=パトリシア・アークェット(ジ・アクト)