あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-07-17

ニュース

美村里江:「MIU404」で壮絶な人生を送る元ホステスに 「役者としてやりがいのある役」



 (C)TBS



女優の美村里江さんが、綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第4話(7月17日放送)にゲスト出演することが分かった。美村さんは、2年前に裏カジノに関わり逮捕され、執行猶予が明けてからも身を潜めて暮らしているという青池透子を演じる。美村さんは、「何よりまず野木(亜紀子)さんの脚本作品に出られるということで、ご依頼が大変うれしかったです」とコメントしている。

 第4話のタイトルは、「ミリオンダラー・ガール」。拳銃使用による殺人未遂事件が発生。被害者は元ホステスの青池透子(美村さん)で、加害者男性も含め現場から立ち去った。通報を受けた伊吹(綾野さん)と志摩(星野さん)は、透子が駆け込んだ付近の薬局店へ急行する。店主の証言では、透子は店内で銃創の応急処置をした後、大金の入ったスーツケースを持って姿を消したという。透子が過去に裏カジノ事件に関与していたことを知る桔梗(麻生久美子さん)の指示で、伊吹と志摩は透子の行方を追うが……というストーリーが展開する。

 脚本を読んだ感想について、美村さんは「生き生きとしたせりふを交わすレギュラー登場人物たちの中で、透子はほとんどせりふがなく、しかし内に秘めたものは多く深い。役者としてやりがいのある役を頂戴したなと、再びうれしい思いでした」と明かした。

 壮絶な人生を送る透子役の美村さんは、第4話を「透子の“幸せ”の物語」と説明し、「透子と私は4カ月近く共に過ごしたので、彼女の気持ちを余すところなく代弁したい思いで演じました。彼女の感情に対面したあとで、皆さんの心に何か湧いてくるものがあれば幸いです」とコメントしている。

 「MIU404」は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)などで知られる野木さんが脚本を手がけるオリジナルドラマ。警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルであるという架空の設定の臨時部隊「機動捜査隊」(通称、機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す、1話完結の刑事ドラマ。

 綾野さんが機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶき・あい)、星野さんが観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未(しま・かずみ)を演じる。タイトルの「MIU」は、「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字で、「404」は綾野さんと星野さんが演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサイン。