あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-07-18

ニュース

クリストファー・ノーラン『ダンケルク』IMAX等で再公開が決定




クリストファー・ノーラン監督のタイムサスペンス超大作『TENETテネット』が、9月18日(金)に日本公開となる。本作の公開と、衝撃的な長編監督デビューを飾った2000年公開『メメント』から20周年を記念して、ノーラン祭り第2弾の開催が決定した。史上最大の救出作戦を描いた『ダンケルク』が7月31日(金)より緊急公開!IMAX®&4Dのほか、日本では初となるDolby Cinema TMでも公開される。

ノーラン祭り第1弾『ダークナイト』が先週末の7月10日(金)から公開され、絶賛の声が続々。ノーラン祭り第2弾として『ダンケルク』の公開が急きょ決定した。ノーラン作品ファンから多くの熱い要望が集まっており、ノーラン祭り第3弾にも期待がかかる。

さらに、『ダンケルク』IMAX®版の本編前には、ノーラン監督最新作『TENET テネット』の約6分間のプロローグ映像が、『ダークナイト』に引き続き上映される。プロローグで描かれるのは、主人公が潜入するあるミッション。衝撃的な〈時間の逆行〉シーンをはじめ、一瞬たりとも見逃し出来ない緊張感あふれるスリリングな展開を、一足先にビックスクリーンで体感できる。

『ダンケルク特別予告』



ノーラン祭り第2弾


『ダンケルク』7月31日(金)全国のIMAX® / 4D/ Dolby CinemaTMにて公開
公開予定の上映劇場一覧:https://wwws.warnerbros.co.jp/tenetmovie/news.html?id=20200731001
監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン
出演:フィン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイル、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、マーク・ライランス、トム・ハーディほか配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:106分 製作:2017年 原題:DUNKIRK
© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『TENET テネット』ストーリー


「その言葉の使い方次第で、未来が決まる」――主人公に課せられたミッションは、人類がずっと信じ続けてきた現在から未来に進む〈時間のルール〉から脱出すること。時間に隠された衝撃の秘密を解き明かし、第三次世界大戦を止めるのだ。ミッションのキーワードは〈TENET(テネット)〉。突然、国家を揺るがす巨大な任務に巻き込まれた名もなき男(ジョン・デイビット・ワシントン)とその相棒(ロバート・パティンソン)は、任務を遂行する事が出来るのか!?

作品情報


監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン 製作:エマ・トーマス 製作総指揮:トーマス・ヘイスリップ
出演:ジョン・デイビッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー
オフィシャルサイト:http://tenet-movie.jp オフィシャルTwitter:https://twitter.com/TENETJP #TENETテネット
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

⇒他の記事も読む