あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-08-03

予告編

【予告編】『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』|2020年秋上映

『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』|2020年秋上映


予告編




ジョウブレイカーのドキュメンタリー映画『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』の日本語字幕付き予告編、キービジュアル、場面写真が解禁された。

本作は、シネマート新宿が、まだ日本で紹介されていない新作、長年上映されていない旧作など、地下にうごめく数々の<アンダーグラウンドなロック・ドキュメンタリー映画>にスポットライトをあてる期間限定の特集上映、〈UNDERDOCS(アンダードックス)〉【今秋開催】にて、日本初上映となる。




ジョウブレイカーは、1986年~1996年の10年間活動、80年代前半に吹き荒れたアメリカン・ハードコア以降のパンク・ロックの中でもインディペンデント・シーンでひときわ絶大な人気を誇り、エモコア(エモーショナル・ハードコア)とも呼ばれた90年代アメリカの最重要パンク・ロックバンド。ブレイク(Vo.、G.)、アダム(Dr.)、クリス(B.)の3人からなる3ピースバンド。

ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコと拠点を移しながらインディーズ・シーンで活動、グリーン・デイとニルヴァーナのあいだに存在するギャップを埋められる唯一のバンドと思われた存在だったが、ある出来事で「パンクの精神に反している」と罵られ、チケットを買ってまでステージに背中を向けて抗議するファンが多数出現するなど、凄まじいバッシングを受け、96年に突如解散した。

『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』はそんなジョウブレイカーの知られざる活動の軌跡、解散の顛末をそのままストレートに映し出した作品。本作は2007年に約11年ぶりに再会を果たしたメンバーの姿も映しだされ、その時点でこの映画の企画が立ち上がっていたことを伺わせる。




作品情報


2019年|アメリカ映画|77分|原題:DON’T BREAK DOWN:A FILM ABOUT JAWBREAKER
© 2019 Rocket Fuel Films
出演:JAWBREAKER、ビリー・ジョー・アームストロング、スティーヴ・アルビニ
監督:ティム・アーウィン、キース・スキエロン

UNDERDOCS


主催:エスピーオー
ビーズインターナショナル キングレコード
オフィシャルサイト:UNDERDOCS.JP

[gallery ids="122294,122301,122296,122297,122298,122299,122300"]

⇒他の記事も読む