あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-08-07

ニュース

『ストレイ・ドッグ』公開決定!ニコール・キッドマンが初の刑事役




ニコール・キッドマンが刑事役に初挑戦し、ゴールデングローブ賞主演女優賞ノミネートを果たした最新作『Destroyer』(原題)が、『ストレイ・ドッグ』の邦題で、10月23日(金)より公開されることが決定し、あわせて場面写真が到着した。

解禁された場面写真は、ニコール・キッドマンが主人公エリン・ベル刑事の現在と若かりし頃を演じたもの。

本作で酒浸りの中年刑事を演じることは、ニコールにとって美人女優というイメージを覆し、キャリア自体を破壊しかねない危険な賭けだった。だが、特殊メイクを施して顔かたちを変え、激しい暴力シーンや銃撃戦にも臆せず、加えてエリンというキャラクターに複雑な陰影を与えたその演技は、全米マスコミから大きな注目を集めた。



ストーリー


LA市警の女性刑事エリン・ベル。若き日の美しさはすでに遠い過去のものとなり、今は酒に溺れ、同僚や別れた夫、16才の娘からも疎まれる孤独な人生を送っている。ある日、エリンの元に差出人不明の封筒が届く。17年前、FBI捜査官クリスとともに砂漠地帯に巣食う犯罪組織への潜入捜査を命じられたエリンは、そこで取り返しのつかない過ちを犯し、捜査は失敗。その罪悪感が今なお彼女の心を蝕み続けていた―。封筒の中身は紫色に染まった1枚のドル紙幣。それは行方をくらました事件の主犯からの挑戦状だった。過去に決着をつけるため、犯人を追う野良犬(ストレイ・ドッグ)と化したエリンは、灼熱の荒野へと車を走らせるが―。

作品情報


出演:ニコール・キッドマン、トビー・ケベル、タチアナ・マズラニー、セバスチャン・スタン
監督:カリン・クサマ 脚本:フィル・ヘイ&マット・マンフレディ 撮影:ジュリー・カークウッド 音楽:セオドア・シャピロ2018年|アメリカ|英語|カラー|スコープサイズ|5.1ch|121分|日本語字幕翻訳:チオキ真理|原題:DESTROYER|配給:キノフィルムズ提供:木下グループ
公式サイト:www.destroyer.jp
©201830WESTDestroyer,LLC.

⇒他の記事も読む