あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-08-23

ニュース

「親バカ青春白書」第4話の見どころとあらすじ|ガタロー、アルバイト先で大ピンチ!

8月2日(日)にスタートした新日曜ドラマ「親バカ青春白書」。娘のことが好きすぎて娘と同じ大学に入学する日本一「親バカ」な父を中心に描く青春ホームコメディとなっている。

8月23日に放送される第4話では、波乱の文化祭から半年後、2年に進級したガタローたちが描かれる。畠山に彼女ができて落ち込むさくらと共に、とある事情からアルバイトを始めるガタローだったが…。



親バカ青春白書 第4話 あらすじ



波乱の文化祭から半年、ガタロー(ムロツヨシ)たちは無事2年に進級していた。フラれ動画がバズり人気YouTuberとして天狗状態の根来(戸塚純貴)、相変わらず彼氏の入れ替わりの激しい寛子(今田美桜)、バイトに明け暮れる苦学生・美咲(小野花梨)と、賑やかな青春を送っていたある日、さくら(永野芽郁)はハタケ(中川大志)が後輩女子と付き合っていると知り、ショックを受ける。落ち込むさくらを前にしたガタローは、ハタケが他の女と付き合うこともなんだか許せず……。

そんな中、さくらはバイト先のカフェで人手不足に困った美咲から、一緒にバイトしないかと誘われる。新しい出会いがあるかもと背中を押す寛子だが、親バカを発動したガタローは当然反対。

しかしその夜、小比賀家の家計が傾く大ピンチが勃発!翌日、前言を撤回したガタローは親子揃ってカフェのバイトを始めることに!プロフェッショナルな働きぶりでガタローの度肝を抜く美咲だが、知られざる過去を抱えた美咲の元に不穏な影が近づいていた……。


【番組公式サイト】
親バカ青春白書|日本テレビ

⇒他の記事も読む