あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-01-08

公開情報

「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2020」合評上映会の一般モニターを募集|劇場公開も決定


特定非営利活動法人映像産業振興機構が、日本における商業映画監督の育成への取り組みとして、企画・運営する、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2020」。2月3日(水)から今年度の製作実地研修で完成した短編映画3作品の関係者向け「合評上映会」の実施にあたり、一般モニターを募集している。

今回上映されるのは、映画・ドラマ・ドキュメンタリー作品の助監督及び映像作家として活動中の植木咲楽監督作『毎日爆裂クッキング』、在学中からピンク映画や低予算の現場で働き、現在は助監督として活躍中の木村緩菜監督作『醒めてまぼろし』、映像ディレクター/エディターとしてMVやweb CMなどを手掛けている志萱大輔監督作『窓たち』の短編映画3作品。

劇場公開も決定しており、2月26日(金)~3月4日(木)まで角川シネマ有楽町にて1週間限定公開。その後、名古屋、大阪でも上映される。

「一般モニター」募集概要

【応募方法】ndjc公式サイトの合評上映会ページをご確認の上ご応募ください。
【応募資格】3作品全てをご鑑賞いただき、全作品のアンケートにご回答いただける方  ※上映時間:約30分×3本
【定  員】 東京・京都・大阪 各20名/名古屋 10名(先着順)

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

©2021 VIPO