あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-01-28

「にじいろカルテ」第2話あらすじ&感想|大門未知子とは真逆の誰からも愛される、笑顔の絶えない女医役を高畑充希が熱演。

SHARE



高畑充希主演、井浦新、北村匠海共演の新ドラマ「にじいろカルテ」。

秘密を抱えた内科医・真空(高畑充希)が山奥にある虹ノ村の診療所で、命と向き合いながら成長していく姿を描くヒューマンドラマ。

東京から虹ノ村にやって来た真空は、ヘンテコな外科医と看護師の男性二人と共同生活を送りながら、診療所で新生活をスタートさせる物語で第1話は好意的感想が大半を占めた。脚本を手掛ける岡田惠和は、医療ドラマに初挑戦する。

「にじいろカルテ」の物語

鬱蒼とした森を抜け、怪しげなバスに乗り、山奥にぽつんと佇む虹ノ村診療所にやってきた、1人の医師・紅野真空(高畑充希)。

東京の大病院の救命救急の現場からやってきた彼女には“ある秘密”があったー。降り立った村のバス停で迎えを待っていると、まるで座敷童のような少女が真空に手招きをしていた。

導かれるように、村唯一の食堂「にじいろ商店」の中へ入ると、そこにはまるで妖怪のように個性豊かな虹ノ村の村人たちが大集合していて…?

やがて案内された診療所で、「本業は農家だ」と豪語するツナギにグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新)と、超絶優秀ながらすぐキレる若き前髪ぱっつん看護師の蒼山太陽(北村匠海)と、真空は一つ屋根の下で暮らすことになるのだが…?

第2話あらすじ



「わたし、嘘をついていましたー。」
ついに秘密を告白した内科医・真空(高畑充希)だが、“医者で患者、最強じゃん?”という
温かい言葉と共に、改めて、虹ノ村診療所での日々がスタートする。

翌朝、虹ノ村診療所には衝撃の大行列がズラリ!?待望の内科医の登場に、お年寄りたちは大はしゃぎ。孫についての悩みや、畑で獲れた冬瓜のプレゼントなど、診察に関係ないことまで、熱心にじっくり向き合い、寄り添う真空。往診先で出会った一人暮らしのおばあちゃん、佐和子(水野久美)からも、スマホを買ったが話す相手がいないと相談され「いつでも話し相手になる」と申し出てしまい、さっそくかかってきた電話にも丁寧に対応する始末。

期待に応えたい、と張り切る真空だが、その要領の悪さに、患者の待ち時間は増える一方…朔(井浦新)と太陽(北村匠海)の心配は募って行く。

連日の診療所の大行列に、真空自身の体調も密かに悪化してゆくが、仲間に頼ることができずにいる真空。そんなある日、ある患者の“優しい嘘”を見逃してしまう…!

まさかの診断ミス、救えるはずの命が危機に…!?
人の絆を大切にしたいだけ。なのに仲間を想う心はすれ違う――。
果たして、3人は消えゆく命を救い、チームになることができるのか…?

第2話感想

今クールドラマは、主人公が入れ替わったり、過去にタイムスリップしたり、まさかのゾンンビ出現と目まぐるしい展開のドラマが多いなか、「にじいろカルテ」は、脚本家の岡田惠和が紡ぐヒューマンドラマだ。

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 」でおなじみのテレビ朝日の医療系ドラマとしても注目が集まっている。

とはいえ、こちらは「私、失敗しないので」とは真逆の「すみません、すみません」と謝ってばかりの女医、紅野真空(高畑充希)が主人公。
第一回の放送では、大病院で忙しく働いていた真空に病が見つかり、働く場を失うところからスタートした。ひょんなことから虹ノ村役場の職員、霧ケ谷桂(光石研)と出会い、虹ノ村診療所で内科医として新生活をスタートさせるといった内容であった。

自分の病に怯えながらも、村人からの大歓迎を受け、虹ノ村で働くことを決めた真空はきっと最終話ギリギリまで病気のことは伏せるんだろうなと思っていた。

ところが、ところがである。

第一話終了間近で「私、嘘をついていました。ごめんなさい」とあっさり病を抱えていることを村人たちに涙ながらに告白。このまさかの展開には少々、面食らってしまった。

同僚の外科医、浅黄朔(井浦新)の「医者で患者、最強じゃん」のファインプレー発言に村人も「そうだ、そうだ」とばかりに医者の真空を励まし、村人認定。
初回、第二話と見終えて思ったことは、「こんな村なら住んでみたい」だ。

また、脇を固める村人がとにかく陽気で屈託がない。
水野美紀が演じる、世話好きな村役場の職員、緑川嵐や、その義父の緑川日出夫に泉谷しげる。にじいろ商店街の看板娘役には安達祐実、その夫は眞島秀和が演じる。

しかし、個人的には泉谷しげるの顔を村人のなかに見つけたときには違和感が走った。
と、同時に「Dr.コトーかよっ」と一人ツッコミ。なぜ、今回も似たような医療系ヒューマンドラマの村人に泉谷をキャスティングしたのか? 
私のようなドラマオタクであれば違和感を覚えたかと思う。

しかし、これまで放送されてきた医療系ドラマと今回の「にじいろカルテ」、なにが違うのかを検証しながら視聴するのも楽しいかもしれない。
(村人に歓迎されるまで時間のかかったコトー先生に対して、はじめから大人気の真空先生など)

これぞまさにヒューマンドラマと言わんばかりに回を重ねるごとに虹ノ村の住人が抱える悩みが一つずつ浮きぼりにされていく—。
その問題に真空はどのように対応していくのか? 
はたして真空の抱える病はどうなるのか?

涙あり、笑いありのヒューマンドラマ。最終話まで家族で楽しみたいと思う。

「にじいろカルテ」作品情報

ある“秘密”を抱えて、山奥深くにぽつんと佇む診療所にやってきた1人の、ぽんこつドクター・紅野真空(高畑充希)。

そこで出会った、ツナギでグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新)と前髪ぱっつんのキレキャラ看護師・蒼山太陽(北村匠海)とシェアハウスしながら、妖怪のように個性豊かな村人たちと触れ、時に泣き、喧嘩しながら、熱く命と向き合って成長してゆく…!

―たとえ、望んでいた人生と違っても。愛する人の顔を忘れてしまっても。

「医者も、患者も、人間だから。」

人生、雨あり虹あり。岡田惠和脚本でお送りする、全然スーパーじゃないドクターたちが織り成す、笑って泣けるチーム医療成長譚が幕をあけるー!

放送日
毎週木曜21:00-

キャスト
高畑充希 
北村匠海 
井浦新
安達祐実 
眞島秀和
光石研
西田尚美 
泉谷しげる 
水野美紀 

スタッフ
脚本:岡田惠和

演出:深川栄洋

音楽:ワンミュージック

主題歌:藤井 風『旅路』(HEHN RECORDS / UNIVERSAL SIGMA)

ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー:貴島彩理(テレビ朝日) 松野千鶴子(アズバーズ) 岡美鶴(アズバーズ)

制作:テレビ朝日 アズバーズ



続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

©テレビ朝日