あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

『るろうに剣心』に影響を与えたアメリカンコミックス

SHARE



2021年4月23日より、実写映画最新作が公開される人気シリーズ『るろうに剣心』

その原点は、アメコミヒーローだった?!

今回は、日本が誇る人気コンテンツ『るろうに剣心』とアメコミ作品との関係性を探ります。

人気マンガのルーツはアメコミにあり?!



明治時代初期を舞台に、伝説の剣客「緋村剣心」の活躍を描いた人気マンガ『るろうに剣心』。2012年には、佐藤健さん主演の実写映画として公開され、日本を代表するシリーズとして確固たる地位を築いた本作。しかし、その作品のルーツにアメコミヒーローの影響があることは意外と知られていません。

実は原作者である和月伸宏さんは、MARVELコミックスを中心としたアメコミ作品の大ファン。さらに、実写版の監督を務めた大友啓史さんも、製作の際、DCコミックス原作のヒーロー映画『ダークナイト』シリーズに強い影響を受けたことを公言しています。

今回は、そんな作り手のコメントや原作漫画の描写を参考にして、『るろうに剣心』に影響を与えたと思われるアメコミヒーローを紹介していきます。

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > キャラクターのモデルにマーベルの影

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録