あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-11-03

画像解禁

「シノノメ色の週末」期待の新星・中井友望の魅力炸裂!この秋、出演作品3本公開



『シノノメ色の週末』中井友望のキャラクター写真 画像ギャラリーはこちら
 
桜井玲香主演、岡崎紗絵、三戸なつめ共演の映画『シノノメ色の週末』が、いよいよ11月5日(金)に全国公開される。本作で、篠の目女子高校最後の学生・あすか役を演じた中井友望のキャラクター写真がシネマズ独占で解禁された。

本作は、気鋭の穐山茉由監督が独自の目線で描く、20代女子のほろ苦くも愛おしい物語。



中井友望が演じたのは、忍び込んだ夜の校舎で美玲(桜井玲香)、まりりん(岡崎紗絵)、アンディ(三戸なつめ)と出会い「篠の⽬⼥⼦週末クラブ」に⼊部することになる、廃校となった篠の目女子高校最後の学生・杉野あすか。友人関係に悩む、等身大の女子高生を演じている。

2000年生まれ⼤阪府出⾝の中井友望は、ミスiD2019でグランプリを受賞し20年にTVドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」でドラマデビュー後、舞台やアーティストのミュージックビデオにも多数出演する注目の新人女優。今秋は10月15日公開で現在公開中の『かそけきサンカヨウ』、11⽉19⽇公開の『ずっと独⾝でいるつもり︖』など今秋だけで3本もの映画が公開される。



10月19日に実施した本作の完成披露イベントでは、「私は高校が嫌いでした。でも実際にこの3人の先輩(美玲・まりりん・アンディ)が、私の高校の先輩に居たら楽しいだろうなって。いい高校生活を疑似体験出来た感じです。」と話していたように、学生時代は不登校がちだったという中井。その頃に映画『ヒミズ』を観たことをきっかけに、女優への憧れが生まれたという。

そんな彼女の素顔は銀杏BOYSやバイオレンス系の映画が好きであったりと意外にも本作のアンディさながらにサブカル好き。今回解禁されたキャラクター写真で魅せるアンニュイな表情も魅力的な中井友望が出演する映画「シノノメ色の週末」は11月5日(金)全国公開。

ストーリー

女子高を卒業して10年、美玲(桜井玲香)はモデルを続けているが、いつの間にか雑誌のグラビアを飾ることはなくなった。そんな中、放送クラブで一緒だったアンディ(三戸なつめ)から、部長だったまりりん(岡崎紗絵)と3人で、取り壊しになる母校にタイムカプセルを探しに行こうと誘われる。超マジメで目立たなかったまりりんが広告代理店に就職し、デキる女ぽくなっているのを見て焦り、相変わらずカメラ好きサブカル系のアンディにホッとする美玲。裏門から忍び込んだ3人は、廊下を走り、笑い転げ、やりたい放題。結局、タイムカプセルは見つからず、また週末に集まることになる。何にでもなれると思っていたあの頃の自分に戻ったつもりの3人だったが、事態は全然!違う方へと転がっていく──。

作品情報

出演:桜井玲香 岡崎紗絵 三戸なつめ/中井友望 山田キヌヲ/工藤阿須加
監督・脚本:穐山茉由
主題歌:佐藤ミキ「東雲の空」(SACRA MUSIC)
制作プロダクション:ダブ
配給:イオンエンターテイメント
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

©2021映画「シノノメ色の週末」製作委員会