有村架純、セクシーランジェリー姿。悪女役で新境地

羽海野チカの同名人気コミックを実写映画化する『3月のライオン』から有村架純演じる幸田香子の新たな場面写真が解禁となった。

映画『3月のライオン』有村架純、新場面写真

3月のライオン

中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす17歳の棋士、桐山零(神木隆之介)。彼は、幼い頃に両親と妹を交通事故で亡くし、孤独を抱え、来る日も来る日も、すがりつくように将棋を指し続けた。そんなある日、零は同じ下町に住む三姉妹・川本あかり(倉科カナ)、ひなた(清原果耶)、モモ(新津ちせ)と出会う。それは、将棋盤以外の“自分の居場所”との出会いでもあった…。激しい才能と激情がうごめく棋士たちの生きる将棋の世界と、陽だまりのような川本家の食卓。数々の対局とあたたかな人々との交流を通じ、零は棋士として、人として、ある覚悟を決めていく――

3月のライオン サブ1

映画『3月のライオン』は、人気漫画家・羽海野チカによる同名コミックを前編・後編の2部作で実写映画化する作品。才能と激情がぶつかり合う将棋の世界で、すべてを失った孤独な少年の、愛・青春・家族を描く。メガホンをとるのは大友啓史監督。

主人公・零役を神木隆之介が演じるほか、有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮、前田吟、高橋一生、伊藤英明、豊川悦司、岩松了、斉木しげる、中村倫也、尾上寛之、奥野瑛太、甲本雅裕、新津ちせ、板谷由夏ら豪華キャストが脇をかためる。

このたび本作から有村架純演じる幸田香子の、新たな場面写真が解禁となった。

3月のライオン 有村架純

有村架純が演じるのは、両親と妹を交通事故で亡くした神木隆之介演じる零が引き取られることになる幸田家の長女。プロ棋士を目指していたが、父から「零に勝てないなら無理だ」と諦めさせられ、父と零に愛憎半ばの感情を抱いている役どころ。

今回解禁となった場面写真は、神木隆之介演じる零の隣で、セクシーなランジェリーに身を包み、憂いのある表情を浮かべる有村架純の姿を切り取ったもの。

父の弟弟子である伊藤英明演じるプロ棋士の後藤を好きになり、微妙な関係を続けている有村架純演じる香子について「後藤の表面的な強さとは裏腹の弱さを許容している部分も描きたかったので、原作のイメージよりもう少し大人の女性に作り上げました」と大友啓史監督が語る通り、大人の色気が伝わり、有村架純の新たな一面が感じることができる。

3月のライオン 幸田香子(有村架純)

さらに大友啓史監督は、有村架純について「香子の大切な感情をちゃんと捕まえてくれました。基本は親の愛情が違う方向へ向いていくのを横目で見ていた子供の“寂しさ”ですね。零とは血の繋がっていない姉弟だから、危うい関係性がにじみ出ることを期待したのですが、その点もとてもバランスが良かった」と称賛している。

映画『3月のライオン』は、【前編】2017年3月18日(土)より、【後編】4月22日(土)より全国ロードショー。

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

関連記事

神木隆之介&高橋一生、共演場面が到着!映画『3月のライオン』
原作ファンも納得?!映画『3月のライオン』キャラクター写真一挙到着
前編はぼくりり、後編は藤原さくら『3月のライオン』主題歌版予告解禁!
映画『3月のライオン』3姉妹がひなまつり!新海誠監督の愛娘に気になる質問も…
「3月のライオン」実写版映画が心配でたまらないあなたに、今語ることが出来るいくつかの事柄。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com