ダコタ・ファニングのコーデに注目 !『500ページの夢の束』新たな場面写真が独占解禁

©2016 PSB Film. LLC

9月7日(金)より全国ロードショーとなる、ダコタ・ファニング主演最新作『500ページの夢の束』の新たな場面写真がシネマズ独占で到着した。

コミュニケーションが苦手なウェンディ(ダコタ・ファニング)は、家族と離れて暮らす施設で、大好きな『スター・トレック』のオリジナル脚本を書いて過ごしている。ある日、『スター・トレック』脚本コンテストが開催されることを知った彼女は、大切な“ある願い”を込めて書きあげたその脚本を応募するため、施設を抜け出して数百キロ離れたハリウッドを目指す。ウェンディの不在に気付いたソーシャルワーカーのスコッティ(トニ・コレット)と、 姉のオードリー(アリス・イヴ)は、ウェンディを追うなかで、自閉症を抱え ながらも誰よりも独創的な才能を持つウェンディの魅力や、1人で目的地 を目指す勇気と行動力に気付かされていく。

©2016 PSB Film. LLC

今回解禁となった場面写真は、ウェンディの毎日のコーディネートにフォーカスしたもの。セーターの色を「月曜はオレンジ、火曜はラベンダー、水曜は……」 と曜日ごとに決めているウェンディ。シンプルなデニムに、日々カラフルなセーターを合わせるのが ウェンディのお気に入りのスタイル。青いボーダーのセーターを着て、嬉しさを隠しきれないような表情をする写真からはなにか“特別な出来事”が起こることを予感させる。

©2016 PSB Film. LLC

お守りのように首から下げているiPodやメモ帳も、ウェンディには欠かせないアイテムである。セーターを脱ぎベッドに寝ころびながら、大好きな『スター・トレック』のオリジナル脚本を構想するウェンディの写真では、セーターの下に重ねているシンプルな丸襟の白シャツが青い壁に映える。

©2016 PSB Film. LLC

また、アルバイト先のシナボンで「シナボンはいかがですか?」と試食を呼びかける愛らしいエプロン姿からは、子役時代からの大人びた印象とは違って、24歳の等身大のダコタ・ファニングの姿が垣間見られる。

ストーリー概要

『スター・トレック』が大好きで、その知識では誰にも負けないウェンディの趣味は、自分なりの『スター・トレック』の脚本を書くこと。自閉症を抱える彼女は、ワケあって唯一の肉親である姉と離れて暮らしている。ある日、『スター・トレック』脚本コンテストが開催されることを知った彼女は、 渾身の作を書き上げるが、もう郵送では 締切に間に合わないと気付き、愛犬ピー トと一緒にハリウッドまで数百キロの旅に出ることを決意する。500ペー ジの脚本と、胸に秘めた“ある願い”を携えて―

関連記事

ダコタ・ファニング主演作『500ページの夢の束』勇気と優しさに満ちた日本版予告編&ポスターが完成!
ダコタ・ファニングが「スター・トレック」好きな自閉症少女に!『500ページの夢の束』、9月公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com