イケメンマッチョの宝庫!『9-1-1 LA救命最前線』先行デジタル配信スタート!

今最も注目すべき若手肉体派俳優オリヴァー・スタークが出演する、最新海外ドラマ「9-1-1 LA救命最前線」の先行デジタル配信が、本日10月3日(水)より開始される。

今でこそ根強く確立している「海ドラ=筋肉」のイメージは、日本で海外ドラマが流行しだした当初から見受けられ、ブームの火付け役となった作品の一つ「ウォーキング・デッド」の主人公ダリルを演じた主演ノーマン・リーダスはその元祖といえる。ゾンビによって終末をむかえた世界で旅をしていくグループで、その勇気と肉体で戦う一匹狼ダリルを見事に演じた。彼のワイルドな男らしさに、メロメロになった女性視聴者も多いことだろう。

さらに、本年度のエミー賞ドラマ部門作品賞を受賞して話題沸騰の「ゲーム・オブ・スローンズ」では、シーズン1の主要キャストの1人ショーン・ビーンが強烈な印象を放った。ハリウッドの中でも「よく死ぬ俳優」として名高く、存在自体がネタバレとまで言われている彼だが、その分アクションやサスペンス作品で体を張る役が多いともいえる。「ゲーム・オブ・スローンズ」では隆々とした筋肉を持ち、大人の色気のあるキャラクターで視聴者の心をつかむことに成功した。

本日10月3日(水)先行デジタル配信が開始、11月2日(金)にDVDレンタル&発売となる海外ドラマ「9-1-1 LA救命最前線」は、先日のエミー賞で作品賞を受賞したヒットメーカー、ライアン・マーフィーが、製作総指揮を担う、今大注目の海外ドラマ。

(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights

緊急通報ダイヤルのオペレーターが受ける電話を軸に、最前線で奮闘する消防士や警察官たちをリアルに描くレスキュードラマであり、オリヴァー・スタークは奔放な新人レスキュー隊のバックを演じ、若く生き生きとした肉体と甘いマスクで全米の視聴者をとりこにしている。

(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights

ドラマ前半ではその奔放な性格から、魅力的な女性に会うとすぐに関係を持ってしまうが、そんな彼がある女性との運命的な出会いをきっかけに、徐々に純粋な男性になっていくという胸キュンな展開も見逃せない。また、ロンドン出身で27歳のオリヴァーだが、役者になる前は営業マンや清掃員、コールセンターでのオペレーターなど数多くの職業を経験しているという変わった経歴の持ち主。こういった経験が演技にも生かされているのかもしれない。今後の活躍が期待される実力派イケメンマッチョ俳優だ。

(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights

また、本作は救命の最前線で活躍する警察官や消防士たちの日常を描いており、バック意外にもマッチョでパワフル、そしてイケメンなキャラクターが登場する。救命隊のキャプテン、ボビーを演じるのはピーター・クラウス。ドラマ「シックス・フィート・アンダー」のネイト・フィッシャー役で一躍有名になり、エミー賞とゴールデングローブ賞に複数回ノミネートされた実力派だ。本作では強いリーダーシップと鍛え上げられた身体でチームを引っ張るが、自分の過失で家族失ってしまった過去から心に大きな傷を抱える奥深いキャラクターを演じている。そのほか、救命チームのムードメーカーであるチムニーも隆々とした上腕二頭筋がたまらない。肉体美と顔面偏差値を兼ね備えたオトコ達が汗まみれで現場に立ち向かう姿は要チェックだ。

関連記事

面白すぎて寝不足必至!? 夢中になっちゃうHulu配信海外ドラマ4選

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com