アーミー・ハマー主演『ALONE/アローン』が6月16日公開決定!

©2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc

アーミー・ハマー主演最新作「MINE」(原題)が、邦題『ALONE/アローン』として2018年6月16日(土)より公開されることが決定した。

2017年度アカデミー賞でも話題となった『君の名前で僕を呼んで』の公開を間近に控える中、自身初となるアクション・スリラーに挑んでいるアーミー・ハマー。

©2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc

恋人役に抜擢されたのは、今世界中から注目を集めるイギリス人女優・アナベル・ウォーリス(『ザ・マミー/呪われた砂漠の女王』(2017))。また、監督・脚本を手掛けた、ファビオ・レジナーロとファビオ・グアリョーネによる長編デビュー作となる。

本作は、テロリスト暗殺のミッションを実行できず、敵地から逃れる途中、誤って砂漠の地雷原に踏み入ってしまった兵士に、容赦なく襲いかかる自然の脅威と、過去の自身のトラウマとの壮絶な葛藤を痛々しいまでに描いた、アクションスリラー作品。

©2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc

本作を制作するにあたり、監督たちはアーミーの抜擢理由を、「最初から彼に決めていたんだ。多面性のある複雑な主人公を演じられるのは彼しかいない!」と語り、撮影中の彼を、「過酷な状況に置かれた人間の心身への影響を徹底的に研究し、アーミーとは真逆といえる主人公を演じきってくれた。それでいて、暑く過酷な撮影の中、休憩中の彼が、スタッフをなごませてくれて、とても楽しい時間を過ごすことができた」と語っている。

©2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc

ストーリーは、アメリカ兵士が、敵と戦うのではなく、己との戦いを強いられる展開が大きな見どころ。孤立無援・絶対絶命の状況の中、封印してきたトラウマからのフラッシュバックが、現実と激しく複雑に絡み合い、翻弄される様が描かれている。

また、公開決定とともに、ポスタービジュアルも初解禁。

©2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc

地雷を踏み、援軍が到着するまでの52時間、1ミリたりとも動けない極限の状況に陥った主人公の状態を捉えています。

そしてこの姿勢が、大きな意味を持つことが映画を通じて明らかになってる。

2018年6月16日(土)の公開が待たれる。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com