Leola、“兄こま”の挿入歌に新曲を書き下ろし

夜神里奈の同名人気コミックを、土屋太鳳主演で実写化する映画『兄に愛されすぎて困ってます』の挿入歌をシンガーソングライターのLeolaが担当することが明らかとなった。

映画『兄に愛されすぎて困ってます』挿入歌をLeolaが担当

告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子。 そんなせとかをずっと見守ってきたのは、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか(片寄涼太)。2人は血がつながっていない兄妹だけど、その事実を知っているのは兄のはるかだけ。 そんな中、せとかの同級生で癒し系ヘタレ男子な国光(杉野遥亮)の兄であり初恋の相手、超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れて、せとかに急接近! さらにいつも甘い言葉でせとかをお姫様扱いしてくれる年上の先輩・美丘千秋(草川拓弥)まで現れ、突如訪れた人生初のモテキにせとかは戸惑いを隠せず――

兄に愛されすぎて困ってます 本ポスタービジュアル

映画『兄に愛されすぎて困ってます』は、累計40万部を突破した夜神里奈の同名人気コミックを実写映画化する作品。いつも自分のことを第一に想い、守ってくれるオトナな年上イケメン=兄系イケメンズたちが次々と登場する、甘く切なくちょっぴりキケンな、“愛されすぎ”ラブストーリー。公開前には連続テレビドラマ版の放送も決定している。

主人公・橘せとかを、土屋太鳳が演じるほか、せとかの兄・はるかをGENERATIONS from EXILE TRIBE・ボーカルの片寄涼太、せとかの初恋の相手・芹川高嶺を千葉雄大が演じるほか、超特急の草川拓弥、杉野遥亮らが脇を固める。メガホンをとるのは河合勇人監督。

このたび、本作の挿入歌をシンガーソングライターのLeolaが担当することが明らかとなった。

兄に愛されすぎて困ってます 挿入歌 Leola

10代〜20代の若者を中心に支持を集めるLeola。今回、挿入歌に決定したのは、彼女の未発表の新曲「コイセヨワタシ。」と「Your melody…」の2曲。本作を鑑賞し「恋する気持ちと、少しでも重なることができたら」との思いで書き下ろしたという。

さらにLeolaは、本楽曲の制作について「事前に映画のシーンを観させていただき、この場面にどんな言葉がきたらいいだろう……?と、私自身、映画を観るお客さんになった気持ちで書かせていただきました。とにかく恋にひたむきで真っ直ぐなせとかちゃんのテーマ曲のようなつもりで書いた“コイセヨワタシ。”そんなせとかちゃんを取り巻く男の子たちの切ない恋心を表現した“Your melody…”この2曲のどこかが、皆さんの恋する気持ちと、少しでも重なることができたら嬉しいです」と語り、「甘酸っぱい“青春と、恋”が沢山詰まったこの作品を、私も挿入歌で盛り上げられたらと思います!」とコメントを寄せている。

映画『兄に愛されすぎて困ってます』は、2017年6月30日(金)全国ロードショー。

兄に愛されすぎて困ってます 本ポスタービジュアル

(C)2017「兄こま」製作委員会
(C)夜神里奈/小学館

関連記事

顔認証&ARで“愛されすぎ”に? #兄こま カメラアプリとコラボ
土屋太鳳、ドキドキ大接近…!“兄こま”本予告映像解禁
イケメンズのキス&ハグを疑似体験!“兄こま”VR配信
片寄、千葉ら兄系イケメンズ集結!“兄こま”本ポスター
土屋太鳳主演“兄こま”、同キャストでTVドラマ放送決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com