ブラピ率いるオスカー常連“プランB”が生み出す、この春公開の3作品に注目!

© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

ティモシー・シャラメが出演する『ビューティフル・ボーイ』が4月12日(金)より公開される。本作の製作は、ブラッド・ピットが2002年に設立した“プラン B エンターテインメント”。これまでに、『ディパーテッド』、『それでも夜は明ける』、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』、『ムーンライト』などアカデミー賞をはじめ世界各国の映画祭で高い評価を受ける話題作を次々と生み出している製作会社だ。 

そんな“プラン B エンターテインメント”製作した、この春公開の新作映画3作品を紹介する。

『ビューティフル・ボーイ』4/12(金)公開 

出演 スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ
監督 フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン

© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

堕ちていく息子を、信じ続けた8年間。ジョン・レノンの名曲が彩る 痛ましくも美しい愛と再生の記録。

成績優秀でスポーツ万能、将来を期待されていた学生ニックは、ふとしたきっかけで手を出したドラッグに次第にのめり込んでいく。更生施設を抜け出したり、再発を繰り返すニックを、大きな愛と献身で見守り包み込む父親デヴィッド。何度裏切られても、息子を信じ続けることができたのは、すべてをこえて愛している存在だから。ニックの再生への旅は始まったばかり……。

父デヴィッドと、ドラッグ依存症だったが現在はNetflix「13の理由」の脚本家としても活躍する息子ニックがそれぞれの視点で書いた2冊のベストセラーノンフィクションを原作とした実話に基づく愛と再生の物語。

『ビール・ストリートの恋人たち』現在公開中 

出演 キキ・レイン、ステファン・ジェームス、コールマン・ドミンゴ、テヨナ・パリス
監督 バリー・ジェンキンス

(c)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

『ムーンライト』(2017年・プランBエンターテインメント製作)でアカデミー作品賞を受賞したバ
リー・ジェンキンス監督が、米黒人文学を代表する作家ジェームズ・ボールドウィンの小説を映画化したドラマ。

1970年代、アメリカ・ニューヨークのハーレム。デパートの香水売り場で働く19歳のティッシュ。
幼い頃から共に育ち、強い絆で結ばれた恋人ファニーの子どもを身ごもり、幸せな生活を送っていた。しかしある日、ファニーは白人警官の恨みを買い、身に覚えのない無実の罪で逮捕されてしまう。2人の愛を守るため、ティッシュとその家族・そして友人たちはファニーを助け出そうと奔走する。だが、その前には様々な困難が待ち受けていた……。

『バイス』4/5(金)公開 

出演 クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレル、エイミー・アダムス、サム・ロックウェル
監督 アダム・マッケイ

© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2016年・プランBエンターテインメント製作)のスタッフ
&キャストが再結集し、ジョージ・W・ブッシュ政権でアメリカ史上最も権力を持った副大統領と言われ、9・11後のアメリカをイラク戦争へと導いたとされるディック・チェイニーの恐るべき素顔を描いた社会派エンタテインメントドラマ。

1960年代半ば、酒癖の悪い青年だったチェイニーは、後に妻となる恋人リンに叱責されたことをきっかけに政界の道へと進み、型破りな下院議員ドナルド・ラムズフェルドの下で働きながら政治の裏表を学んでいく。やがて権力の虜になり、頭角を現すチェイニーは、大統領首席補佐官、国務長官を歴任し、ジョージ・W・ブッシュ政権で副大統領の座に就くが……。

関連記事

『ビューティフル・ボーイ』日本版オリジナル予告&ビジュアル解禁!
映画界を席巻!『ビューティフル・ボーイ』ほか、アマゾン・スタジオの映画6選
『ビューティフル・ボーイ』公開日決定&海外版ロング予告編解禁!
『バイス』特報&メインビジュアル解禁!|ゴールデン・グローブ賞 主演男優賞受賞
『ビール・ストリートの恋人たち』日本版本予告映像|バリー・ジェンキンス監督来日決定!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com