『ボヘミアン・ラプソディ』興収53億円突破!動員390万人超え!

 © 2018 Twentieth Century Fox

常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が6週目週末を迎え、興行収入53億円突破。『グレイテスト・ショーマン』を超える2018年公開洋画興行収入ランキング2位となる快進撃が続いている。

6週目の週末は518スクリーンで動員29万8089人、興行収入4億3153万円(前週対比85%)を上げ、週末までの累計動員390万0882人、累計興行収入53億6288万円を達成した。

これは2月に公開し52億円1,233万円をあげた『グレイテスト・ショーマン』を抜き、『ジュラシック・ワールド2 炎の王国』(81億円)に次ぐ、2018年公開洋画興行収入ランキング第2位に。最終興収は80億以上が予想され、最終的には、2018年公開洋画作品の第1位が射程圏内になっている。

また、音楽/ミュージカル映画としては『美女と野獣』(124億円)、『レ・ミゼラブル』(59億円)に次ぐ歴3位となっている。

現在59ケ国で公開され、全米の累計興行収入は1億8042万ドル(約204億円)、全世界累計興行収入は6億3593万ドル(約722億円)となり、先週より1ランクアップして2018年全世界興行収入トップ8にランクインした。

関連記事

『ボヘミアン・ラプソディ』観客熱狂のライブシーンは必見!劇場で足を踏み鳴らせ!
2018年 “実話もの” 傑作20選!
『ボヘミアン・ラプソディ』圧巻のパフォーマンス!「あれ?フレディ生き返ったんじゃね?」と思わずにいられない

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com