旧車マニア必見のド派手カーアクション!『ボーダーライン』予告編・劇中ビジュアル解禁

2017年12月16日(土)公開の映画『ボーダーライン』のポスタービジュアルと場面・劇中車写真。そして、ド派手なカーアクションと壮絶アクションシーン満載の予告編が解禁となった。

このニュースのポイント

・映画『ボーダーライン』のポスター・予告編が到着
・場面写真・劇中に登場する日米の名車のスチールも解禁
・映画『ボーダーライン』は2017年12月16日(土)公開

『ボーダーライン』についての記事を読む

映画「ガチバン」。そして、その「ガチバン」に出演した敵キャラ、山田裕貴が演じた“安藤忠臣”をフィーチャーした闇金映画「闇金ドッグス」。同じ世界観で、それぞれのアウトローを描いてきたシリーズをこの度≪AMG・アウトロームービー・ユニバース≫と命名。

そしてシリーズ第3弾として、バイオレンスカーアクション『ボーダーライン』を2017年12月16日(土)よりシネマート新宿・心斎橋にて公開する。

解禁となった予告編は、本編に登場する日米の名車“2012 TOYOTA86(D2仕様)”、“HONDA S2000”、“1973シボレー・コルベット スティングレイ”、“1968フォード マスタング”が縦横無尽に暴れまわるド派手なカーアクションと、藤田玲演じるアベルの壮絶なアクションシーンを映し出している。

また、藤田玲が率いるハイブリッドロックバンド“DUSTZ”の名曲「BORDER LINE」をリライト&再レコーディングした主題「BORDERLINE -A side-」が使用され、力強い楽曲&ボーカルがハードな世界観をより一層引き立てている。

『ボーダーライン』のあらすじ

自動車整備工場で働く我妻アベル(藤田玲)は、年少上がりの不良だったが、今は好きな車の仕事をして、まじめに普通の生活を送っている。しかし、工場が閉った深夜、ナンバープレートを付け替えた修理中の客の車で怪しげなクーラーボックスの運び屋をしている。

依頼主である遠藤(甲本雅裕)とは、昔アベルが喧嘩している最中、止めに入った遠藤に一発でのされた事がきっかけで仲良くなった。それ以来、深いことは詮索せず、頼まれた運びの仕事をこなしている。

ある夜、ヤクザ数人からボコられている男が突然アベルの車に乗り込んできた。なんどその男はかつての悪友で幼馴染の紅井レオ(荒井敦史)だった。顔面に派手なトライバルタトゥーが入ったレオは、偶然の再会を喜ぶが、なんだかキナ臭い。

レオは、ヤクザの大きな資金源であるオレオレ詐欺組織の一員だったが、組織を裏切り、ヤクザの広澤(遠藤要)から追われているという。

この出会いで、アベルの運命の歯車が、最悪な事態へと向かっていくのであった。

『ボーダーライン』のキャスト・監督コメントはこちらから

(C)2017「ボーダーライン」製作委員会

 

関連記事

「ガチバン」スピンオフ『ボーダーライン』公開決定!藤田玲、荒井敦史ほかキャスト・監督コメント到着
『ガチバン ULTRA MAX』は窪田正孝アクションの原点!永野芽郁も共演!
映画『闇金ドッグス6』山田裕貴インタビュー。理想の夫婦像は“超バカップル”!?
「もっと上手に生きればいいのに」とダメ出し?『闇金ドッグス7』青木玄徳インタビュー
ありがとう、牙狼<GARO>10周年!そして、見逃すと後悔する映画2選

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com