汚れ仕事上等!『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 ほか、アンチヒーロー映画が続々公開

© 2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESER

数々の役柄を演じ、輝かしいオスカー像を手に名実ともに誰もが認めるハリウッドが誇るスターたちがこの秋、次々に汚れ仕事に手を染める―。様々な役柄を演じてきた役者たちが惹きつけられる演じてみたい役柄は“アンチヒーロー”なのかもしれない。

愛する家族を、同僚を失った時、悲しみの淵にとどまるのではなく男たちは決意する。自らの命を懸けてその手で制裁を下すアンチヒーローが活躍する映画3作品を紹介する。

ベニチオ・デル・トロ×ジョシュ・ブローリン
『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 <11/16(金)全国公開>

© 2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESER

激化する国境麻薬戦争、極限の臨場感は次なる〈境界〉へ

アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、あらゆるルールもモラルも通用しない麻薬戦争の恐るべき現実をえぐり出し世界中を驚嘆させた 『ボーダーライン』が、衝撃的な世界観と臨場感はそのままに新章へと突入―。

メキシコからのテロリスト流入に危機感を抱いたアメリカ政府の命を受けCIAのマット(ジョシュ・ブローリン)と孤高の暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)はカルテル間の抗争を引き起こす計画を実行。ルールなど存在しない無法地帯で水面下に進められたミッションは成功したかのように思えたのだが―。

© 2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESER

カルテルに家族を皆殺しにされたアレハンドロを『トラフィック』でオスカーを手にし、最近では『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』といった超大 作への出演が相次ぐベニチオ・デル・トロ。同じく『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で最強ヴィランのサノス、『デッドプール2』 でケーブルを演じ、圧倒的な存在感を誇示したジョシュ・ブローリンが政府の裏仕事を超法規的に遂行するCIA工作員マットを演じる。 互いを信頼し合って生きてきた二人がどのような決断を下すのか。息つく間もなく撃ち込まれる銃弾の応酬、破格のスケールアップで激化する国境麻薬戦争の実態を捉え、エモーショナルな進化を遂げた本作に期待が高まる。

デンゼル・ワシントン『イコライザー2』<全国公開中>

19秒で世の悪を完全抹消する―あの男、イコライザーが帰ってくる

オスカー俳優のデンゼル・ワシントン主演で、世の裁けない悪人を19秒で抹殺していく「イコライザー」としての顔を持つ主人公ロバート・マッコールの戦いを描いたアクションサスペンスの続編。デンゼルとアントワン・フークア監督(『トレーニング デイ』)は本作が4本目のタッグとなる。

日中はタクシー運転手として働いている元 CIA エージェントのマッコール。CIA時代の元上官で親友のスーザンが何者かに殺害されてしまう。独自に捜査を開始したマッコールは、スーザンが死の直前まで手がけていた任務の真相に近づいていくが、やがてマッコール自身にも危険が迫る……。

30年以上のキャリアで一度もシリーズものには出演していなかった彼が、今までの“掟”を破り初めて続編を熱望。渾身の作品は、前作からアクションもスケールもパワーアップし全米初登場No.1を獲得した。

ブルース・ウィルス『デス・ウィッシュ』<10/19(金)全国公開>

(C)2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

外科医から処刑人へ──。家族を失った男の復讐が加速するハード・リベンジ・アクション

鬼才イーライ・ロス監督(『グリーン・インフェルノ』)が、1974年にチャールズ・ブロンソン主演で公開された『狼よさらば』をブルース・ウィリス主演で再映画化。

警察すら手に負えない無法地帯となったシカゴで救急患者を診る外科医ポール(ブルース・ウィルス)。ある日ポールの家族が何者かに襲われ、妻は死に、娘はこん睡状態になってしまう。しかし警察の捜査は一向に進まず、怒りが頂点に達したポールはついに自ら銃を取り、犯人抹殺のために街へと繰り出す。

復讐の鬼と化した主人公ポールをブルース・ウィリスが演じる他、ビンセント・ドノフリオ(『ジュラシック・ワールド』)、エリザベス・シュー (『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』)、モデルのカミラ・モローネらが脇を固める。 『ダイ・ハード』シリーズ、『エクスペンダブルズ』シリーズなどに出演してきた稀代のアクションスター、ブルース・ウィリスが魅せるド派手なガンアクションにしびれること間違いなしだ。

関連記事

デンゼル・ワシントンって還暦超えなの!?おじいちゃん、まだまだ頑張る映画3選!
『イコライザー2』は超正統派の続編!ナメてた相手が実は殺人マシーンでした映画の魅力も語る!
『デス・ウィッシュ』みうらじゅん特製イラスト・各界著名人のコメントを先行入手!
ブルース・ウィリス主演×鬼才イーライ・ロス『デス・ウィッシュ』が10月に公開!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com