中島健人、中条あやみが「CanCam」表紙に!渋谷駅にビジュアル掲載も!

大人気漫画「ニセコイ」の実写映画『ニセコイ』が2018年12月21日(金)より公開。

公開を間近に控え、W主演を務める中島健人&中条あやみが、女性誌「CanCam」(12/21売り)の表紙に登場する。

撮り下ろしで表紙を飾るふたりは、恋愛抗争コメディ『ニセコイ』の楽(中島)と千棘(中条)のカンケイさながらに、中条あやみが中島健人の頬をつねるという、女性誌の表紙ではなかなか見られないもの。

中ページでも、中島を大胆にヘッドロックする小悪魔な中条の衝撃2ショットがお目見え。さらに“バトル企画”として、変顔対決/Sexy顔対決/キメ顔対決など、他では見られない振り切った顔を惜しげもなく披露している。

対談インタビューでは、『ニセコイ』撮影中のマル秘エピソードやお互いの魅力を語り尽くし、さらにスタイル抜群のふたりが着こなす最新スタイリングなど、表紙+8ページの収録。

中条が専属モデルを務める「CanCam」にふたりで出たいと密かに熱望していた中島は、「叶えたかったふたりで表紙、嬉しいです!」と素直に嬉しさを爆発させている。

また、中島&中条による「CanCam」の表紙ビジュアルが、12月24日(祝・月)~2019年1月6日(日)のクリスマスからお正月にかけて、2週間の期間限定で渋谷駅構内に掲出。大型2ショット表紙ビジュアルの掲出場所は渋谷駅田園都市線改札出口の予定だ。

ストーリー

「どうしてこうなったんだーー!」
勉強一筋の真面目な高校生にして実は極道「集英組」の一人息子・一条楽はある日突然金髪&ハーフのキョーレツ女子・桐崎千棘と宿命の出逢いをとげる。実は千棘はアメリカのギャング組織「ビーハイブ」の一人娘。性格真逆で相性最悪の2人は抗争寸前な親の組織の仲をとりもつため強制的に恋人のフリをさせられることに!幼い頃に結婚の約束をしたハズの運命の相手を探している楽にとって好きでもない奴と恋人のフリなんて地獄!でもバレても抗争勃発で即・地獄!
ゼッタイ無理!な恋愛抗争コメディ、開戦!!!

他の記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com