『チャイルド・プレイ』予告映像|マーク・ハミル演じるチャッキーに震え上がる!

【予告映像】
『チャイルド・プレイ』

7月19日(金)、全国公開

映画史に残る名作ホラー映画『チャイルド・プレイ』(1988)を基に、現代の最新AI技術を搭載した殺人人形の恐怖を描いた現代版『チャイルド・プレイ』より、恐怖の予告映像が解禁された。

21世紀の最新AI技術が詰まった”バディ人形”を手に入れる少年アンディ役には『ライト/オフ』(16)のガブリエル・ベイトマン、アンディの母親役には人気TVドラマシリーズ「レギオン」のオーブリー・プラザ、監督にはホラー界の新鋭ラース・クレヴバーグが大抜擢!ホラー映画史上No.1ヒット作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のセス・グラハム・スミスとデヴィッド・カッツェンバーグのプロデューサーコンビが、最新AI技術を手に入れ凶悪な進化を遂げた史上最恐の”殺人人形”による恐怖を斬新な設定と共に現代に甦らせる。

今回到着した予告映像では、これまでのシリーズからヘアスタイルをオールバックに変えたチャッキーがお馴染みの凶器である包丁を手にする姿はもちろん、最先端のAI機能を手に入れたことで、ドローンや芝刈り機などを操り神出鬼没に人々を襲う様子が収められ、かつて見たことのない新時代の恐怖の訪れを予感させる。また、映像の最後には、先日『スター・ウォーズ』シリーズの名優マーク・ハミルが演じることが発表され大きな話題を呼んでいるチャッキーの声が初披露されている。

公開情報

『チャイルド・プレイ』
7月19日(金)、全国公開
【スタッフ・キャスト】
■監督:ラース・クレヴバーグ
■製作:セス・グラハム・スミス、デヴィット・カッツェンバーグ(『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』)
■脚本:タイラー・バートン・スミス
■出演:オーブリー・プラザ、ガブリエル・ベイトマン、ブライアン・タイリー・ヘンリー
■全米公開:6月21日(金)
■原題:CHILD’S PLAY 
■配給:東和ピクチャーズ
■コピーライト:© 2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved. CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.
■公式サイト:https://childsplay.jp
■公式Twitter:twitter.com/ChildsPlay_JP
■公式Facebook:facebook.com/ChildsPlayMovie.JP/
■公式Instagram:instagram.com/childsplay_jp/

他の記事も読む

関連記事

『チャイルド・プレイ』日本公開決定|あの”殺人人形”が新作となって登場!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com