モーニング娘。’15が声優に初挑戦!映画プリキュア最新作の主題歌を担当

モーニング娘。’15が、子どもから絶大な人気を誇るテレビアニメ「プリキュア」の劇場版シリーズ最新作最新作『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』の主題歌を担当することが明らかになった。

本作で声優に初挑戦することも同時に発表された。メンバーの中から選ばれた飯窪春菜、石田亜佑美、小田さくらが自ら描いた妖精のキャラクターも映画本編に登場、三人が声を担当する。

12年目を迎えたプリキュアの映画で使用する楽曲をアーティストが歌うというのは今回が初めて。さらにアーティスト本人がエンディングに出演という、初の試みにも挑戦する。モーニング娘。’15のメンバーは「子どもの頃に大好きだったアニメの曲を歌えるなんて夢のようです!」と喜びを爆発させている。

メンバー全員がシリーズ各作品を見て育った『プリキュア世代』で、メンバーの一人、石田亜佑美はかつて作品中のダンスを覚えて踊っていたことがあり、今回の主題歌決定に対しては、「本当に光栄です」と語っている。

『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』3月14日より全国公開

『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』公式サイト

(サムネイル:(C) 2015 映画プリキュアオールスターズSC製作委員会)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com