自然の中で楽しむ映画フェス『夜空と交差する森の映画祭2015』開催決定

2015年10月3日(土)から10月4日(日)の朝にかけ、野外映画フェス『夜空と交差する森の映画祭2015』が山梨県の白州・尾白の森名水公園”べるが”で開催されることが決定した。

2014年に初開催、1000人以上を動員して大反響を呼んだ森の映画祭。2015年はどのようなバージョンアップがされているのか期待が高まる。

自然の中で五感を刺激される映画祭

夜空と交差する森の映画祭2015

森や川、岩場などバリエーションに富んだ環境に設置された特設スクリーンに長編映画やショートフィルムを上映する形式の野外映画フェス。
新しい映画作品や人との出会い、ステージ間の移動などフェスならではの空気を楽しむことができる。

昨年の開催では『時をかける少女』『ハンガーゲーム』など長編・ショートフィルム合わせて47作品が公開された。様々なジャンルの映画を夜通し楽しめるのも、野外映画フェスの醍醐味と言えるだろう。

詳細情報は随時公式サイトにて公開されていく予定。

大地の匂いや風の音、満天の星空など、大自然の中で五感を刺激されながらの映画鑑賞を楽しんでみてはいかがだろうか。

『夜空と交差する森の映画祭2015』公式サイト

    ピックアップ

    新着記事