4年越の公開!フォン・シャオガン監督・映画『唐山大地震』今週末全国公開

1976年の唐山大地震を題材に『女帝 エンペラー』のフォン・シャオガン監督が描いたヒューマンドラマ、映画『唐山大地震』。

日本では、2011年3月26日に公開される予定で進められていたが、直前の3月11日に東日本大震災が発生したことで、公開が延期されていた。その映画『唐山大地震』が今週末2015年3月14日にいよいよ日本での劇場公開となる。

唐山大地震

20世紀最大の震災と言われる唐山大地震が1976年に中国を襲った際、姉弟のうち1人しか救えない状況で母親(シュイ・ファン)は息子を選んだが、奇跡的に娘(チャン・チンチュー)は命を取り留め、養父母のもとで美しく成長していた。そんな中、養母が病死し娘の妊娠が発覚する――

中国で記録的ヒットとなった映画『唐山大地震』。時を経ていよいよ2015年3月14日より全国ロードショー。

『唐山大地震』オフィシャルサイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事