英国版侍アクション?!映画『バトルフィールド』日本公開決定

U2、ジャミロクワイなどのミュージックビデオや『グラディエーター』『ハンニバル』などの編集に関わってきたジム・ウィードン氏の初監督作品となる映画『バトルフィールド』の日本公開が2015年6月27日に決定した。

バトルフィールド

本作は、征服王ウィリアム1世が支配する11世紀のイングランドを舞台に、暴君デュラント伯爵に父親を殺された名も無き戦士が、故郷を奪われた農民たちと手を組んで伯爵への復讐に挑むアンチヒーローの物語。日本の時代劇映画『七人の侍』『十三人の刺客』などの侍アクションの世界観を反映した作品としても話題となっている。

主演はスタンリー・ウェバー。その他にはエド・スクライン、アナベル・ウォーリスらが出演。

映画『バトルフィールド』は2015年6月27日より全国公開。

画像:(c) Saxon Distribution Limited 2014

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事